スタディサプリENGLISHとネイティブキャンプが業務提携!内容と注意点を解説

110万人を超える受講生を誇るスタディサプリENGLISHと、オンライン英会話アプリダウンロード数No.1のネイティブキャンプが、2021年2月から業務提携を始めました。

受講生にとって非常にお得になる内容となっているため、本記事ではそれぞれのサービスの特徴を解説するとともに、受講前に知っておきたい注意点を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

スタディサプリENGLISHとは

まずは、スタディサプリENGLISHの特徴について解説をします。スタディサプリENGLISHはリクルートグループが運営する英語学習アプリで、日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC対策・TOEICコーチングの4つからコースを選択できます。

各コースに200以上のコンテンツが用意されており、1コンテンツあたり3分ほどで学べる仕組みとなっているため、隙間時間に効率よく学習できることが特徴です。

スピーキングやリスニングを中心に、英語力全体をバランス良く強化できることから、初心者〜上級者の方にまでおすすめできる英語学習アプリです。

スタディサプリENGLISHのさらに詳しい特徴に関しては、『スタディサプリENGLISHの特徴と評判・口コミ!』の記事にて解説していますので、本記事と併せてご覧ください。

サービス名スタディサプリENGLISH
月額料金月額払い2,178円〜・6ヶ月払い11,748円〜(税込)
レッスン回数動画コンテンツのため無制限
講師の国籍アプリのAI
無料体験期間1週間
受講可能媒体スマホ・PC・タブレット
教材・コース数複数

ネイティブキャンプとは

続いて、ネイティブキャンプの特徴について解説をします。ネイティブキャンプは、24時間365日いつでもどこでも「レッスン受講し放題」のオンライン英会話で、英語学習におけるジャンルはほぼすべて網羅しています。

初心者〜上級者まで受講できることに加えて、ネイティブ・フィリピン・日本人の3タイプの講師が在籍しているため、目的や英語力に合わせて自由に講師を選択可能です。

これらの特徴がありながら、月額6,480円で無制限にレッスンを受講できるコストパフォーマンスの高さも非常に魅力的であるため、初めてオンライン英会話を受講する方や、受講するべきサービスに迷われている方は、優先して受講を検討してみましょう。

ネイティブキャンプの詳しい特徴は、『ネイティブキャンプの特徴と評判・口コミ!』の記事にて解説をしています。

サービス名ネイティブキャンプ
月額料金6,480円(税込)
レッスン回数無制限
講師の国籍フィリピン・ネイティブ・日本
無料体験期間7日間
受講可能媒体スマホ・PC・タブレット
教材・コース数豊富

スタディサプリENGLISHとネイティブキャンプの提携内容

ここからは、スタディサプリENGLISHとネイティブキャンプの提携内容について見ていきましょう。

  • スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースに「英会話セットプラン」が追加
  • ネイティブキャンプで「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」の教材を利用可能に

それぞれを順番にご説明します。

スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースに「英会話セットプラン」が追加

まず、スタディサプリENGLISHに用意されているビジネス英語コースに、「英会話セットプラン」が追加されました。ビジネス英語コースとは、留学や各種試験前にビジネスで使用する英語を学べるコースのことです。

以前は動画コンテンツのみの学習スタイルでしたが、英会話セットプランでは、従来の動画コンテンツに加えて、ネイティブキャンプでのレッスンを無制限に受講できるようになっています。

そのため、以前まではアプリによる自習のみであったことに対して、講師との対人コミュニケーションができるように変わったため、より実践的な英語力を身につけられるようになったことが特徴です。

ネイティブキャンプで「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」の教材を利用可能に

続いて、ネイティブキャンプ側での変更点をご説明します。ネイティブキャンプ側では、スタディサプリENGLISHの「ビジネス英語コース」の教材が利用できるようになりました。

ネイティブキャンプは月額6,480円で受講できるオンライン英会話ですが、これらのビジネス英語コースの教材が追加されても、受講料金に変更はありません。

つまり、元々ネイティブキャンプを利用している方であれば、スタディサプリENGLISHのビジネスコースを「実質無料」で受講できるようになったということです。

当然、これから新規で入会する方であっても受講料金に変更はないため、両方のサービスを大変お得に受講できるようになったと思っておけば良いでしょう。

スタディサプリENGLISH受講時の注意点

スタディサプリENGLISHとネイティブキャンプが提携したことにより、受講料金やサービス面で大きなメリットが生まれました。しかし、同時に知っておくべき注意点も生まれたため、ここではスタディサプリENGLISH受講時の注意点について解説をします。

受け放題は今すぐレッスンのみ・事前予約レッスンは月4回まで

スタディサプリENGLISHのビジネスコースでは、ネイティブキャンプのレッスンを無制限に受講できるようになりました。しかし、そのレッスンに関しては、「今すぐ受講できる講師のレッスンのみ」「事前予約の場合は月に4回まで」という条件が付いています。

したがって、仕事が忙しい方や事前に複数のレッスン予約をしたい方にとっては、少々デメリットに感じる部分かもしれません。しかし、ネイティブキャンプには10,000人を超える講師が在籍しているため、今すぐレッスン可能な講師の数も非常に多いことが特徴です。

また、24時間いつでもレッスンを受講できることから、自分のライフスタイルに合わせて受講できる点も魅力の1つでしょう。

ネイティブ講師・日本人講師のレッスンは受講できない

2つ目の注意点としては、ネイティブ講師・日本人講師のレッスンは受講できないことです。

無制限のレッスンというのは「フィリピン人講師」のみに限定されているため、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受講する場合は、新たにレッスンに使用する「コイン」を購入しなければいけません。

フィリピン人講師と聞くと、「なまりが激しい」「聞き取りづらい」といったイメージを抱くかもしれませんが、ネイティブキャンプには「受講生からの評価制度」が用意されています。

つまり、フィリピン人講師であっても、他の受講生からの評価が高い講師を選択することで、ネイティブや日本人講師以上に満足度の高いレッスンを受講できる確率が高まります

また、そもそもレッスンが無制限に受講できる時点でコストパフォーマンスは非常に高いため、そこまで気にするべき注意点ではないとも言えるでしょう。

ネイティブキャンプ受講時の注意点

先ほど、スタディサプリENGLISH側での注意点を解説しました。ここでは、ネイティブキャンプ側の注意点について解説をします。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コースの「Daily教材」のみ利用可能

ネイティブキャンプ側の注意点は、スタディサプリENGLISHビジネスコースの中の、「Daily教材」のみが利用可能であることです。ビジネスコースには「Daily教材」と「Weekly教材」の2つが用意されており、このうちの「Daily教材」のみが利用できます。

Daily教材では、主に電話応対や接客対応・会議・交渉・プレゼンテーション・海外出張などのビジネスシーンに役立つ実践的な英語を学習できます。Daily教材とWeekly教材の主な違いに関しては、Daily教材が3つのキーフレーズを学習できるものであることに対して、Weekly教材では5つのキーフレーズを学ぶことができます。

他にも多少の違いはあるものの、単純に学べる量に違いがあるというイメージで問題ありません。

Daily教材であってもビジネス英語の基礎から応用までカバーされているため、英語初心者〜中級者の方であれば、ビジネスの現場に役立つ知識を網羅的に学べることが魅力です。

まとめ:スタディサプリとネイティブキャンプをお得に使いこなしましょう

スタディサプリENGLISHとネイティブキャンプの提携内容について解説をしました。

具体的には、スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースに「英会話セットプラン」が追加され、ネイティブキャンプで「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」の教材を利用可能になったことが特徴です。

スタディサプリはアプリによる自習学習がメインであることに対して、ネイティブキャンプはレッスンによるアウトプットが中心であるという違いがあるため、まずは気になるサービスの無料体験から受講してみることをおすすめします。

どちらのサービスであっても7日間の無料体験が用意されているため、事前にそれぞれを比較することから始めてみてはいかがでしょうか。

» スタディサプリENGLISH

» ネイティブキャンプ