【2021年最新版】おすすめ英語学習サイト44選!学習目的別に解説

英語学習者向けに作られている英語学習サイトではありますが、数が多すぎて「どのサイトで学べば良いのだろう」といった悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。また、数が多いがゆえに、どのサイトが自分に最適であるかを判断することも困難であると思われます。

そこで本記事では、英語の基礎学習ができるサイト・TOEICに関連する情報を学べるサイトなど、カテゴリー別にわけて英語学習サイトを紹介します。計45個のサイトを紹介しますので、自分に合ったサイトを選ぶための知識としてお役立てください。

英語の基礎学習ができるサイト10選

まずは、英語の基礎である文法を中心に学習できるサイトを紹介します。初心者から上級者までおすすめできますが、様々なサイトがあるため、自分に一番最適なサイトで学習を進めていきましょう。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、英語学習を1から始める方向けに作られた学習アプリです。

手軽さと続けやすさが人気の秘密になっており、1回の授業は3分ほどであるため、隙間時間に学習することができます。手軽に学習できるというメリットから、忙しい社会人の方や主婦の方でも継続して学習することが可能となっています。

英語学習をこれから始めていきたいと考えているすべての方は、こちらのスタディサプリENGLISHから始めてみることをおすすめします。

またスタディサプリENGLISHには、大きく3つの種類があります。

コース名月額料金利用目的
新日常英会話コース1,980円日常英会話の習得
ビジネス英語コース2,980円ビジネス英語の習得
TOEIC® L&R TEST対策コース2,980円TOEIC® L&R TEST対策

どのコースも7日間の無料体験が可能となっているので、実際に試してみてはいかがでしょうか。

中学校英語学習サイト

中学英語の復習ができるサイトです。中学3年間分の文法が単元ごとにまとめており、無料で閲覧することができます。例文が多く、1つ1つのステップを丁寧に解説しているため、非常にわかりやすい構成になっています。

そして、1セクションごとに練習問題に取り組むことも可能です。中学校の教科書のリスニング問題も用意されているため、通勤中や仕事の休憩時間などにリスニング力を効率良く伸ばせます。

中学英語は、英語の基礎であると同時に、それだけでも十分英語が話せるようになるほど重要なものです。1から英語をやり直したいと思っている方は、中学校英語学習サイトを使ってみてはいかがでしょうか。

» 中学校英語学習サイト

NHKゴガク

「英語学習と言ったらNHKゴガク」と言えるほど、非常に有名な英語学習サイトです。ラジオやテレビで放送される授業を、テキストを購入して参加する形になっています。テキストの購入は必須ではないため、講座自体は無料で見ることができます。

NHKゴガクの特徴は、圧倒的な種類の講座数です。中学英語レベルから、英会話に特化したもの・単語に特化したもの・ビシネスに特化したものなど、ニーズやレベルに合わせた様々な講座が展開されています。

中でも、アニメ「リトル・チャロ」を通した学習など、他にはない楽しみながら英語を学べる新しい番組が用意されているため、時間のある時にぜひ一度見てみてください。

» NHKゴガク

英語王子が教えるやり直し文法法

英語王子が教えるやり直し文法法は、英文法の疑問を解消し、英文がスラスラ読めるようになることを目標にした英語学習サイトです。英語のルールである英文法を理解することによって、英文の読解力を高めていきます。

単元ごとの分布解説では、チャット形式の記事で非常に理解のしやすい表現が使われています。また、英語学習者が持つ疑問に対する答えも丁寧に解説されているため、今までに学習してわからなかったことも理解しやすい構成となっています。

» 英語王子が教えるやり直し文法法

参考書より分かりやすい英文法理解

参考書より分かりやすい英文法理解は、学習塾での指導経験のある方が立ち上げているサイトです。構成は非常にシンプルで、文法の単元のセクションごとに、「形→日本語訳→使い方→例文→問題」という順番になっています。単元は非常に細かく分かれているため、短時間で最も重要な点を確実に抑えることができます。

「英語にしやすい日本語を考えることによって英語を話せるようにしよう」というコンセプトを抱えているとおり、各文法解説時に、英語にしやすい日本語訳の作り方についての説明があります。

論理的に英語を話せるようになりたい時、短期間で会話ができるようになりたい時にも、非常に便利なサイトとして役立てられるでしょう。

» 参考書より分かりやすい英文法理解

英語喫茶

英語喫茶は、英語を気軽に楽しむためのサイトです。1ヶ月目で英文法レッスンを「感じ」、2ヶ月目で少しずつ難しい内容に取り組んでいく構成となっています。

英文法を図を使って丁寧に解説しており、テキストだけで解説されるよりも読みやすく、感覚的に理解することが可能になっています。また、レッスン後にはオリジナルの問題で確認をすることができます。

また、英単語の意味まで詳しく解説されているため、疑問点を解決できないといった事態は起きないでしょう。1日に学ばなければいけない量は多くはないため、非常に学習を継続しやすいことも英語喫茶のおすすめポイントの1つです。

» English café 英語喫茶

年間の基礎英文法やり直し講座

英語教材を熟知された方による、文法学習のための英語学習サイトです。文法の解説では、「これだけ覚える」という欄があり、その単元の一番重要なポイントを最初に理解できる構成になっています。

また、文法において最低限覚えなくてはいけないことが書いてあるため、英語に苦手意識がある初心者の方でも、基礎の基礎からわかりやすく学ぶことが可能です。

» 中学校3年間の基礎英文法やり直し講座

英語With Luke

「Luka」さんという、日本で英語教師や翻訳者をしている方の英語学習サイトです。ネイティブの方ということもあり、スラングや単語の使い分け・実践的なフレーズなどが豊富に解説されており、英語中級者〜上級者の方に喜ばれる学習サイトです。

細かいニュアンスまで日本語で説明していることに加えて、音声ファイルも付いているため、正しい発音まで同時に身につけられます。また、イギリスとアメリカで育っている経験から、アメリカ英語とイギリス英語の違いや、地域特有の英語を説明していることも特徴です。

一通り英語の基礎は覚え、ネイティブのような会話がしたい方・教科書にはない生きた英語が知りたい方には必見だと言えるでしょう。

» 英語With Luke

アルク

アルクは、英語を基礎から学びたいと考えている方向けの学習サイトです。アルク自体は通信講座を行なっていますが、本サイトは全て無料になっており、子どもが学ぶべき英語やTOEICなどの試験対策など、学びたいジャンルの英語を基礎から学べます。

特に、各種試験対策に対して強みを持っているため、資格試験に対する疑問の回答・得点やレベル別勉強法・使用するべき教材などが網羅的に解説されています。

» アルク

英語学習お助けサイト

英語学習お助けサイトは、ドラマや名言などから英語を学びたい方におすすめの学習サイトです。

英語学習お助けサイトでは、生で使われている作品の英語の中から、日常的に使われる文章をピックアップし、単語の意味や文法が解説されています。

動詞の使い方や細かいニュアンス、さらにそのフレーズを使った例文まで解説されているため、英語学習お助けサイト1つで英語力を圧倒的に伸ばすことが可能です。

ドラマなどを使って英語を楽しく学べる仕様となっているため、英語学習に行き詰まってしまった方・より楽しく英語を学びたいと考えている方は、英語学習お助けサイトから試してみましょう。

» 英語学習お助けサイト

英語の基礎学習ができる「海外」サイト6選

英語の基礎学習は、海外のサイトでも進めることが可能です。英語の基礎がわからないと手を出しにくいものではありますが、少しずつ取り入れていくことで、本場で使われている生の英語を学べます。

現代には、Google翻訳という様々な言語を日本語に翻訳してくれるツールも存在するため、より質の高い海外の情報にリーチすることも可能です。

海外サイトを1つずつ解説していきますので、気になるものから順番に試してみましょう。

VOA Learning English

世界中の英語学習者に向けたアメリカのサイトです。初級・中級・上級向けにコンテンツがわけられており、たとえば初級では、ネイティブが街中で行うような自然な会話のドラマのビデオで英語の基礎を学びます。

すべて簡単な単語でビデオが作られているため、初心者でも無理なく学習を進められます。ドラマの途中で、スピーキングのためにお手本が流れる時間があるため、スピーキングとリスニングを同時に練習することも可能です。

» VOA Learning English

BBC Learning English

BBC Learning Englishは、BBCが提供している無料の英語学習サービスです。BBCであるため、イギリス英語がサイト内で使われていることが特徴です。イギリス英語が使われている教材は日本ではなかなかないため、イギリス英語を勉強したい方はBBC Learning Englishを使用すると良いでしょう。

2分ほどのビデオをみた後、ダイアログをみて内容を確認していく形で学習を進めます。その後は、小テストで理解度をチェックしていきます。

ただ、初級の動画でも中学1年生レベルの基礎が身についていないと、難しく感じてしまうほどのレベルであるため、まずは他のサイトで基礎学習を終えてからのほうが良いかもしれません。

» BBC Learning English

News in Levels

News in Levelsは、世界中の英語ニュースをレベルに合わせた内容にして提供している学習サイトです。同じニュースでも、選択したレベルによって長さや使われる単語が変わるため、自分に合ったレベルでのリーディング学習が行えます。

レベル1であれば、中学英語の基礎を知っていれば、全体的に理解ができるレベルで提供されています。

ニュースで英語を見てみたいけど、難易度が高そうでなかなか手を出せなかった経験がある方におすすめの学習サイトです。

» News in Levels

OXFORD UNIVERSITY PRESS

OXFORD UNIVERSITY PRESSは、オックスフォード大学が提供している英語学習サイトです。

世界中の方たちに高品質の教育を広げることを目的として作成されており、英語の勉強法の1つである「多読」学習が行えます。絵本を読む・聴くなどをすることで、英語力全体を強化していくスタイルです。

初心者向けのレベルから用意されており、小学生以下の子ども向けコンテンツも公開されています。

» OXFORD UNIVERSITY PRESS

Elllo

Ellloは「English Listening Lesson Library Online」の略で、主にリスニング練習のための学習サイトです。特徴としては、各動画にテーマになっている文法の単元の単元があることです。学んだ英文法を使った実践的な会話を聞き、リスニングの能力としても定着させていくことができます。

また、小テストも用意されているため、日々の「聞き取り度」を確認することも可能です。アメリカやイギリスのみならず、カナダやフィンランドの方の音声コンテンツも提供されているため、様々な英語の音声の文化に触れることができます。

» Elllo

Learn English kids

Learn English kidsは、IELTSでお馴染みの「BLITISH COUNCIL」が提供している子ども向けの英語学習サイトです。

子ども向けと言っても、17歳までが利用できるように作られているため、非常にコンテンツも高品質であり、様々なレベルや内容の教材が用意されています。

たとえば初心者向けのコンテンツでは、単語をイラストと音声を通して覚る・英語の歌を聞いて英語を覚えることができるものが挙げられます。レベルが上がっていくごとに対象年齢も上がるため、コンテンツの文字数が多くなり、より深いレベルまで解説される仕組みとなっています。

英語の基礎から学びなおしたい方はもちろん、お子様と一緒に英語を勉強するときにも使ってみてはいかがでしょうか。

» Learn English kids

英単語を学べる英語学習サイト4選

ここからは、英単語を学べる英語学習サイトを5つ見ていきましょう。

  • 天才単語
  • 英語単語テスト
  • 単語力
  • Weblio語彙力診断テスト

それぞれの英語学習サイトを順番に解説します。

天才単語

天才英単語は、英単語の覚え方のヒントを集め、苦労することの多い単語学習をわかりやすく解説している学習サイトです。フラッシュカードのような構成になっており、カードの下にはヒントとなるような、英単語に関連した豆知識と例文が用意されています。

また、一度覚えた単語にはチェックマークが付くため、何を学習し何を覚えたのかを可視化することもできます。そして、レベルは入門から英検準1級まで対応しているため、長期間に渡って役立つ学習サイトとなるでしょう。

»天才単語

英語単語テスト

英語単語テストは、アルクが提供している単語力の確認テストです。計20問の問題に4択の答えの中から回答する形式となっており、一人ひとりの英語力を鑑みたうえで、今必要な勉強についてのアドバイスやおすすめの本の紹介が紹介されます。

また、アルク自体も語彙力強化の教材を公開しているため、それらを利用することも可能です。有料にはなるものの、主要な単語に絞られており、インプットを強化したいと考えている方には最適な教材だと言えるでしょう。

» 英語単語テスト

単語力

単語力では、8000語の辞書からランダムに出題される単語を学習できます。初級・中級・上級・至難にレベルがわかれており、出題範囲はそれぞれ2,000語ずつとなっています。

また、間違えた問題は単語帳に登録し、いつでも復習することが可能です。英単語の学習から復習まで一貫して行える学習サイトであるため、隙間時間に効率良くインプットしたい方に向いているでしょう。

さらに、単語力では、モチベーションを高めて英語を学習したいと考えている方向けに、記憶した単語数をリアルタイムでランキングに残すことが可能です。ゲーム感覚で単語を学びつつ、自分に必要な英語力を重点的に強化したい方におすすめです。

» 単語力

Weblio語彙力診断テスト

Weblio語彙力診断テストは、オンライン辞書サイトのweliboが提供している語彙力診断テストです。総合的な診断やTOEICの点数・英検の合格可能性など、目的に合わせて必要な単語力を調べられます。

診断テストの形式としては、5択の問題を順番に答えていき、推定の語彙力を図るものとなっています。1〜10,000語まで図ることができるため、週に1回などの定期的に診断テストを行うことで、自分の学習の成果を客観的に見られます。

» Weblio語彙力診断テスト

リスニング力を高められる英語学習サイト8選

ここからは、リスニング力を高められる英語学習サイトを8個ご紹介します。それぞれのサイトによって特徴が異なるため、自分好みのサイトを見つけられるようぜひ参考にしてください。

ESL bits

ESL bitesは、リスニングとリーディングを同時に行える海外の英語学習サイトです。500を超えるリスニング教材を無料で使用できます。

10分ほどの音声が無数に公開されており、各音声にはスクリプトが付いています。ディクテーションを行った後にすぐチェックしてみることや、聞き取れなかったところを重点的にチェックできるため、インプットからアウトプットまで一貫して行えます。

» ESL bits

VOA

上述の「基礎学習」の部分でも紹介したVOAは、上級者の英語学習にも最適なコンテンツが用意されています。アメリカで運営されている英語学習サイトであるため、アメリカ英語がメインとなっています。

世界で放送されているニュースを音声で聞きとり、その後はニュースのテキストを見てリーディングを鍛えます。

時事のリスニング教材でありながら、初心者〜中級者の方が取り組めるビデオが無数に公開されているため、繋がった英語の理解に苦手意識がある方・早実際のニュースを聞いてリスニングを鍛えたい方におすすめです。

» VOA

NHK Radio Podcast

NHK Radio Podcastは、NHKの過去のラジオやテレビ番組を聞くことができるサイトです。中でも、NHK WORLD RADIO JAPANでは、海外のリスナーに向けた日本国内や世界のニュースが聞けるようになっています。

日本国内や世界のニュースでは、映像付きであることに加えて、日本で話題になっている内容のみに絞り込まれています。また、2分弱のニュースがリアルタイムで更新されていくため、隙間時間でのニュースチェックを行うことが可能です。

» NHK Radio Podcast

LibriVox

LibriVoxは、公共のオーディオブックが運営している学習サイトで、いくつかの本の読み聞きが可能です。パブリックドメインであるため、古い作品が多いのですが、本来高額なお金がかかってしまうオーディオブックでの英語学習を無料で行える点でとても優秀です。

また、ダウンロードも可能であるため、事前にダウンロードしておくことで、自分の好きな時間に好きな場所で聞くことができます。時間は長いものが多く、物語形式となっているため、出てくる語彙も全体的にレベルが高いです。

従って、リスニング及び英語上級者向けの勉強法にはなるものの、物語が好きな方・今までのリスニング方法では物足りないと感じている方はぜひ一度試してみてください。

» LibriVox

Loyal books

Loyal Booksは、パブリックドメインのオーディオブックです。7,000以上の作品が揃っていることに加えて、それぞれがジャンルごとにわけられているため、自分の好きな作品を探しやすいことが特徴です。

また、本のサマリーをいつでも見られるため、取り組む前に大まかな内容を調査できます。調査した中で、自分が気になる本のみに絞り込めるため、学習効率を大幅に上げられます。

» Loyal books

TED

TEDは、言わずと知れた英語のリスニング学習サイトです。TEDの特徴は、何といっても用意されているジャンルの多さ・英語学習者向けに作られたシステムの2つでしょう。

文化や社会問題などの様々なジャンルを取り扱っているため、単に英語学習のみならず、生きていくうえで知っておくべき知識まで学べます

また、プレゼンターの出身地も様々であるため、様々なアクセントの英語に触れることができます。有益なコンテンツでリスニング学習をしたい方は、TEDから学習をスタートさせてみましょう。

» TED

English in a minute

English in a minuteは、VIOが提供する英語のリスニングサービスです。タイトルからもわかるように、すべてが1分の動画として公開されています。

ミニドラマ形式にてリスニングを学ぶ形式となっており、ドラマに出てくるフレーズは、教科書には出てこないものを中心に扱われています。1本あたりの動画は短く、非常にテンポも良いため、隙間時間に効率良く学習を進められます。

» English in a minute

Hello Channel

Hello channelは、日常英会話を学べるYOUTUBEチャンネルです。実生活の様々な場面で使われるフレーズや単語が紹介されているため、自分がその場面で使用することをイメージしやすくなっています。

また、動画内で使用されている単語は、非常に簡単なものであることも特徴です。中には、中級者〜上級者向けの専門用語の解説などもされているため、リスニングを勉強したいすべての方に最適なチャンネルだと言えます。

» Hello Channel

TOEIC・英検対策ができる英語学習サイト10選

英語の勉強をしていると、「TOEICの点数をアップさせたい」と、誰もが考えるのではないでしょうか。また、TOEICを受けたことがない方も、TOEICで自分の英語力を試してみることは非常に重要です。

ここからは、TOEICや英検対策ができる英語学習サイトを10個ご紹介します。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コース

スタディプリEnglishのTOEIC対策コースでは、20回分の実戦問題が行えます。まずは、パートごとの演習問題やトレーニング問題に取り組み、わからない部分に関しては、丁寧な解説によって理解を深められます。

単語チェックや復習トレーニングも用意されているため、自分のレベルを可視化できる他、単語の継続的な定着を図れるなどのメリットがあります

1回3分ほどの講義が300本以上あり、自分の目的や、自分に必要な情報を集中して取得できます。講義全体を通して、受講生の満足度は90%を誇っており、「世界一わかりやすいTOEICテストの授業」と言われていることが特徴です。

» スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

Online TOEIC Practice

Online TOEIC Practiceでは、無料でTOEICのオンラインテストを受けられます。

Online TOEIC Practiceoのオンラインテストを受けると、CEFR(ヨーロッパで主に使われている英語の基準)で、現状の自分の英語力を確認することができます。ETSはTOEICを開発している企業であるため、練習問題とはいえ、その完成度は非常に高く、本番そっくりに作られていることが特徴です。

» Online TOEIC Practice

ITトレメTOEIC

ITトレメは、ITエキスパートのための成長支援メディアです。TOEICのセクションでは、1日に241問の英語スキルを問うテストを行なっています。

1問解くごとに詳しい解説が出てくるため、間違えた問題をその場で復習することが可能です。また、日替わりの問題では、過去の問題もすべて見られるようになっているため、時間に余裕がある時に大量の問題に取り組み、短期間で大きく英語力を伸ばすこともできるでしょう。

» ITトレメTOEIC

TOEICスコアアップナビ

このサイトはその名の通り、TOEIC学習者に向けた勉強方法について書いてあります。管理されている方は970点を持っているので、その効果は保証されています。

ここでは、TOEICの基本情報やメリットデメリットをはじめ、文法問題の解説もみることができます。解説は、文法の種類ごとにまとめられているので必要な情報を見つけやすいです。

また、受験経験者ならではのTOEICのテクニックもまとめてあります。テストの形式で気をつけたほうが良いことや、先読み、問題用紙の使い方などセクションごとにまとめてあります。

知っていて損はないので、受験前に一読してみると成績がよくなるかもしれません。

»TOEICスコアアップナビ

TOEICスコアアップの教科書

TOEICスコアアップの教科書では、TOEIC学習のフリーソフトを公開しています。勉強法と攻略法に300ベージ・1,000問の音声付き問題・850もの単語が入っている大ボリームの無料ソフトです。

リーディングの引っ掛け問題の対処法や、英文法のルールなどは、知っておくだけでTOEIC受験終了後にも役立ちます。また、無料のTOEIC教材は、重要語句や英文法が多く入るように考えて作られています。

音声も付いているため、文法・リスニング・ボキャブラリーを効率よく同時に身につけることができます。初めてTOEICを受ける方から、点数が伸び悩んでいる方・TOEICの先まで見据えた学習をしたい方まで、幅広い層の方が満足度高く使えるソフトです。

» TOEICスコアアップの教科書

日本英語検定協会のホームページ

日本英語検定協会とは、英検を開催している教会のことです。英検の公式ホームページで試験の勉強を行うことができ、過去の問題を音声付きで公開しています。

本番と同じ冊子で、過去に実際に出た問題を音声付きで無料で取り組むことができます。一度問題を解いてみることで、自分に最適な級を探すことや、合格のための学習に活用することが可能です。

また、二次試験のスピーキングはサンプルの音声公開がされているため、合格に必要なレベルの把握ができるなどのメリットがあります。

» 日本英語検定協会のホームページ

過去問ドットコム

過去問ドットコムは、TOEICの過去問を勉強できるアプリです。1問1答で回答がすぐにわかり、過去問の詳しい解説も用意されているため、わからない問題や苦手な問題への理解を深められます。

ランダム出題」という機能が搭載されており、問題に正解するまで、エンドレスで出題されます。また、模試で合格可能性を算出する機能も搭載されており、TOEICに関するありとあらゆる対策を講じられるでしょう。

» 過去問ドットコム

Exam English

Exam Englishは、英語の試験を勉強している方に向けて作られた海外の学習サイトです。TOEICの問題を中心に提供しており、模試1回分の200問を繰り返し解くことができます。また、Exam Englishのアプリは200円ほど必要ではありますが、手軽にリスニング対策を行えるなどのメリットがあります。

TOEIC以外にも、IELTS やTOEFLの過去問も用意されているため、これらの受験を考えている方にも非常におすすめです。

» Exam English

4Tests.com

4Tests.comは、TOEICをはじめとする、各種資格試験の問題を無料で解くことができるサイトです。特徴としては、セクションごとにやりたい問題を選択できます。

間違えた問題や、苦手な問題からスタートすることもできるため、弱点を重点的に克服することも可能です。解説は英語にはなっていますが、簡潔に読めるなどの配慮がされているため、英語初心者の方でも安心して使用できるでしょう。

» 4Tests.com

英語リスニング無料学習館

英語リスニング無料学習館は、TOEICで900点を獲得した方が運営している学習サイトです。自身の苦労を元に、リスニング能力向上に重点をおいたサイトとなっており、ディクテーションを取り入れた学習を行うことができます。

問題をいつも通りに解いた後に、聞き取った英文をライティングする形式となっています。リスニング速度も自由に変えられるため、英語初心者の方でも安心です。

また、TOEICをはじめとした、YouTubeやニュース・単語(RとL) など、多様なコンテンツのディクテーションを行うことができます。

» 英語リスニング無料学習館

英語学習ができる辞書サイト6選

最後に、英語学習には欠かせない「辞書」についてご紹介します。電子辞書や紙の辞書を買わなくとも、ネットで使用できる辞書はたくさんあるため、自分に一番合っていると感じる辞書で学習を進めていきましょう。

goo辞書

goo辞書は、言語問わず様々な辞書を取り扱っているサイトです。英語のセクションでは、英和と和英辞書をはじめとした、4種類の辞書を使うことができます。

中でも、goo時事英語辞典には、今話題になっている時事に関連した言葉が載せられています。辞書でよく調べられている言葉が1〜60位のランキングで紹介されているため、トレンドとなっている英単語を集中して覚えられます。

» goo辞書

英辞郎 on the web

英辞郎は、アルクの提供する英語辞典のサービスです。単語の活用やイディオム・例文などが詳しくまとめてあります。比較的カジュアルな例文を求めている方にはおすすめの辞書であり、イディオムは単語によっては60以上もまとめているため、非常に高品質だと言えます。

無料版でも十分に使えますが、月額300円から利用できる有料版も用意されています。有料版では、スマートフォンにアプリをダウンロード可能・音声を聞きながら学ぶことも可能となるため、無料版を試してみた後に、使いやすければ有料版の購入を検討してみましょう。

» 英辞郎 on the web

Weblio 英和和英辞典

言わずと知れた、Weblioの英和和英辞典です。1,158万語収録の英和・和英をはじめ、類語辞典・英単語帳や英語翻訳の機能もあります。

Weblio 英和和英辞典の良いところは、様々な辞書の結果をまとめて見ることができる点です。自分にしっくりくる説明や、用例を一瞬で探すことができるため、単語のあまり使われない用法を調べたい時にも安心です。

また、例文には音声が付いているため、発音練習を行いながらスピーキングを強化することもできます。

» Weblio 英和和英辞典

ロングマン英英辞典

ロングマン英英辞典は、英英辞典の中でも非常に有名です。英英辞典であるため、英語で意味を理解できる中級者以上の方向けになります。

しかし、難しい単語に関しては、日本語よりも英語の説明の方がわかりやすい場合もあるため、初心者の方でも英英辞典を使う価値は高いと言えるでしょう。使えると良いでしょう。

動詞との組み合わせ・フレーズ・派生語などがわかりやすくまとめられており、よくある間違いも解説されているため、単語の誤用を防ぐことができます。

» ロングマン英英辞典

オックスフォード英英辞典

オックスフォード英英辞典も、ロングマンと並んで非常に有名な英英辞典です。異なる点は、オックスフォード英英辞典の方が上級者向けということです。

解説が最低限の非常にシンプルな作りになっているので、説明に使われている語彙のレベルが高い場合があります。しかし、それだけ必要な情報を効率よく学ぶことができるといった側面もあります。

オックスフォード英英辞典のアプリは3,000円ほどかかりますが、紙の辞書よりも安価であることに加えて、持ち運びが便利であることが特徴です。

» オックスフォード英英辞典

Urban dictionary

Urban dictionaryは、現代英語やスラングに特化した英語辞書になっています。実際にネイティブとの日常会話で使われるのは、教科書で見る丁寧な英語だけではありません。

実際の会話や、ドラマでは聞いたことのない言い回しや、汚い言葉を耳にすることがあるかと思います。そういった言葉をすべて調べることができ、英文も会話形式になっているため、生の英語を知りたい方には最適な学習サイトだと言えるでしょう。

» Urban dictionary