英語コーチングSTRAIL(ストレイル)の特徴と口コミ・評判

「STRAIL(ストレイル)って何?」
「英語コーチングってどんなサービス?」
「STRAILの口コミ・評判はどうなの?」

こういった疑問をお持ちではありませんか?

本記事では、English Guide編集部が実際に受講した情報をもとに、「STRAIL」の特徴や受講する際の注意点・デメリットを解説し、口コミや評判もご紹介します

これからSTRAILの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

\第二言語習得研究に基づいたコンサルティング/
【無料】STRAILの無料説明会に申し込む
\特別キャンペーン実施中/

STRAIL(ストレイル)の特徴

STRAILの特徴

STRAIL(ストレイル)は、株式会社スタディーハッカーが運営する「ENGLISH COMPANY」から派生した、英語学習コンサルティングサービスです。2018年12月に「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT」としてオープンし、その後、2020年4月に名称が「STRAIL(ストレイル)」に変更されました。

STRAILでは、母国語以外の言語を身につけるプロセス・メカニズムを研究する第二言語習得研究(SLA)に基づき、効率よく成果の出る学習方法を提案してくれます。コンサルタント(講師)は全員が「英語を指導するプロ」で、大学で言語学を専攻していたり、教育現場での指導実績がある専門家が集まっています。

TOEICの点数アップ・英語を使ってやりたかったこと・手に入れたかったものなど、受講生の「成果を重視」した学習方法を提案してくれます。また、STRAILは「学習を習慣化させること」をコンセプトに、日本における行動科学マネジメント®︎の第一人者である石田淳氏のチームとともに、「英語学習を続ける技術」を提供していることも特徴です。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)との違いは?

先述したとおり、STRAILは2015年にサービスを開始したENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の派生サービスです。

ENGLISH COMPANYは、パーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニング(学習)を進めていくのに対して、STRAILは講師とのパーソナルトレーニングを省略し、コンサルティングを中心にして自分で学習を進めていく、というスタイルの違いがあります。

下記の表は、両者のサービス内容の特徴を表したものです。

サービス名STRAILENGLISH COMPANY
コンサルティング週1回60分週2回90分
トレーニングなしコンサルティングと同時に行う
学習サポートアプリ「スタディプラス」アプリ「スタディプラス」
グループレッスンなし

なし(パーソナルトレーニングとは別のコースとして提供)

教材・市販教材
・専門チームが開発運用した学習コンテンツ
・市販教材
・専門チームが開発運用した学習コンテンツ
コースなし・計5コース
-全レベル対応コース(パーソナルトレーニング)
-初級・中級・上級コース(グループトレーニング)
-中級インテンシブコース
入会金50,000円50,000円
受講料金(税込)255,000円(3ヶ月)495,000円(3ヶ月)

最大の違いは、STRAILはトレーニングがないことに対して、ENGLISH COMPANYにはトレーニングが含まれていることです。なお、コンサルティングとトレーニングの明確な定義は下記のとおりです。

  • コンサルティング:学習課題の発見と「トレーニング提案」
  • トレーニング:コンサルティング+課題克服のトレーニングの実施

コンサルティングは自習学習に重きを置き、トレーニングは講師とのマンツーマンレッスンを実施していくイメージです。

より詳しい内容については、『STRAILとENGLISH COMPANYの違いは?選び方のポイントを解説』の記事をご確認ください。

STRAIL(ストレイル)のおすすめポイント

STRAILのおすすめポイント

ここからは、STRAILのおすすめポイントを4つご紹介します。

  • 第二言語習得論に基づいたカリキュラム
  • 言語学習のプロによるコンサルティング
  • 行動科学を活用した学習の習慣化サポート
  • リーズナブルな料金設定

それぞれのポイントを順番に見ていきましょう。

第二言語習得研究に基づいたカリキュラム

STRAILには、人間が第二言語を効率よく習得するためのカリキュラムが用意されています。第二言語習得研究(SLA)によって、「英語ができるようになった人」の属人的な学習法や、学問的には効果が認められない方法を見つけ、英語の学習方法から提案してくれることが強みです。

通常のオンライン英会話では、効率的な学習方法まで提案してくれるサービスはまず存在しません。

言語学習のプロによるコンサルティング

STRAILには、言語学習を指導する専門家のみが在籍しています。

コンサルタント(講師)の中には、大学院で言語学を専攻し、英語学習に関する書籍を出版している方も在籍しているようです。こういった人に指導するプロからのコンサルティングを受けられるため、今までとは比較にならないほどのスピード感で英語スキルが高まる期待が持てるでしょう。

STRAILのコンサルタント紹介ページはこちら

行動科学を活用し学習の習慣化をサポート

英語に限った話ではありませんが、スキルを身につけるには、何よりも「継続」が大切です。STRAILは「学習を習慣化」させることを重視しているため、無駄な学習を一切省き、英語力が高まる学習のみに集中できるサポートを受けられます。

また、どのようなレベルの方でも安心して受講できるように、自分の英語レベルを確認できる「学習ロードマップ」が用意されています。ロードマップのどこからスタートしたとしても、次にやるべき課題が明確になっているため、挫折の確率を圧倒的に下げられます。

リーズナブルな料金設定

STRAILはサービス内容をコンサルティングに特化しているため、姉妹ブランドのENGLISH COMPANYと比較しても大幅にコストダウンされています。

また、他社の英語コーチングサービスの相場は月額17万円〜といったところですが、STRAILでは半額以下である85,000円〜サービスを提供しています。

STRAILの専門性の高さを考慮すると、非常にリーズナブルな料金設定と言えます。

STRAIL(ストレイル)のカリキュラム

STRAILのカリキュラム

STRAILには、目標を最短で達成するための10個のカリキュラムが用意されています。ここでは、それぞれのカリキュラムの内容をご紹介します。

毎回の「診断テスト」

週に一度のコンサルティングでは、レベルを確認するための「アセスメントテスト」という診断テストを行います。

アセスメントテストによる定量的な診断に加え、コンサルタントが定性的な課題の発見をしてくれるため、着実に英語力が高まっている実感と、さらに英語力を高めるための課題を発見することができます。

学習習慣化のための行動科学アプローチ動画

学習を習慣化させられるといっても、テキストだけでは理解しづらい点もあるかと思います。

こういった方に向けて、行動分析学などを応用し、モチベーションに頼らずに英語学習を継続する方法を動画で学べるようになっています。

速読力・リスニング力アップ教材

リスニング学習において必要不可欠である音声変化のルールを、ENGLISH COMPANYが開発したオリジナルアプリ「Listening Hacker」で学習できます。Listening Hackerは24時間どこでも使用できるため、隙間時間にリスニング力を鍛えることが可能です。

また、オリジナルアプリに加えて、科学的な観点とSTRAILの知見を組み合わせたオリジナルの教材も受け取れます。オリジナル教材では、リーディングスキル(速読力)を鍛えられる他、流暢な発音でもしっかりと聞き取れるようになるリスニングスキルを鍛えられます。

AIを用いたアセスメントツール

STRAILには、講師とのフリートークなどのレッスンは用意されていませんが、スピーキング力を鍛えられる環境も整っています。最先端AI技術を活用したスピーキングアセスメントツールを使用することで、発音・文法の正確さ・流暢さなどを測定できるため、改善点が明確になります。

STRAILのその他のカリキュラム

STRAILのカリキュラムをいくつかご紹介しましたが、他にも、下記のようなカリキュラムが用意されています。

  • アプリを用いた学習進捗サポート:アプリを使用して日々の学習進捗をコンサルタントと共有
  • ネイティブの感覚を捉える文法解説動画:ネイティブの感覚で文法を捉え、使える文法にする「認知文法」を学習
  • 英語トレーニングメソッド解説動画:学習効率を高めるための解説動画
  • 課題解決メニューの提示:最も効果的で効率的な学習方法の提案
  • 第二言語習得のプロによる課題発見:第二言語習得研究に精通した専門家が現状の英語力の分析を行う

STRAILはオンラインにて「無料説明会」が開催されていますので、カリキュラムが気になる方は説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

\第二言語習得研究に基づいたコンサルティング/
【無料】STRAILの無料説明会に申し込む
\特別キャンペーン実施中/

STRAIL(ストレイル)の注意点・デメリット

おすすめポイントがたくさん存在するSTRAILですが、受講前に知っておくべきデメリットや注意点もあります。

  • レッスンがなく自習がメインであること
  • ラクして英語は身につかないこと

それぞれのデメリットや注意点を順番に解説します。

レッスンがなく自習がメイン

1つ目のSTRAILの注意点は、レッスンがなく自習がメインであることです。

STRAILは「学習方法をコンサルティング」してくれるサービスであるため、良くも悪くも自分の力で英語力を高める必要があります。仮に「講師とのフリートークメインで学びたい」「講師とマンツーマンで学習を進めたい」と考えているのであれば、コーチングサービスよりもオンライン英会話がおすすめです。

しかし、自習が継続できる方・本質的な英語力を伸ばしたいと考えている方には素晴らしいカリキュラムがたくさん用意されていますので、自習で努力した分だけ英語力が高まる魅力があることも事実です。

ラクして英語は身につかない

2つ目のSTRAILの注意点として、ラクして英語は身につかないことは理解しておきましょう。

STRAILは科学的かつ、知見のあるコンサルティングからの提案を受けられますが、決してそれだけで英語が身につくわけではありません。コンサルタントは、あくまで「道を正す役割」であるため、道を歩くのは受講生であるあなた自身です。

しかし、自習に対して「辛いもの」というイメージは抱かなくて良いかもしれません。なぜなら、STRAILには自習をサポートするための環境・解説動画が用意されているからです。

コンサルタントの指示をしっかりと受け止め、その指示の通りに学習することで英語力が身につくのであれば、十分受講する価値があるでしょう。むしろ、正しい勉強方法がわからない中でオンライン英会話を受講するよりも、STRAILの方が確実に英語力が高まるという期待感があります。

まとめ:STRAIL(ストレイル)は効率的に英語力を高めたい人におすすめ!

以上、STRAILの特徴やおすすめポイント・注意点について解説をしました。

英語学習を習慣化できる環境が用意されていることに加えて、知見のあるコンサルタントからの学習方法の提案を受けられるSTRAILであれば、確実に目標とする英語力を身につけられるという期待感があります。

また、他社の英語コーチングサービスと比較して、受講料金が安いといった魅力もあります。

まずは、ご紹介したSTRAILの詳しいサービス内容やカリキュラムを確認するためにも、STRAILの無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

\第二言語習得研究に基づいたコンサルティング/
【無料】STRAILの無料説明会に申し込む
\特別キャンペーン実施中/