BestTeacher

ベストティーチャーの特徴と評判・口コミ!書く・話す・読む・聞くの4技能が伸びる

オンライン英会話は数多く存在しますが、「ライティングレッスン」を受講できるサービスは数少ないのが現状です。そこで、各種対策のためにライティングレッスンを受講したいと考え、ベストティチャーへの入会を検討する方は多いのではないでしょうか。

本記事では、ベストティーチャーを受講するメリットやデメリットを解説するとともに、受講生の口コミもご紹介します。ベストティーチャーが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

世界60ヵ国以上から集まった多彩な講師陣/
ベストティーチャー公式サイト
\『読む、書く、聞く、話す』4技能が身につく/

ベストティーチャーの特徴

BestTeacher

ベストティーチャーは、第9回E-learning大賞で部門賞を獲得しているオンライン英会話です。

自分の話したいことを講師に「ライティング」で送り、その内容を講師に添削してもらいます。その後にライティングの内容を音声に変換してもらい、その音声の内容を「リスニング」で暗記します。

最後は、世界各国の講師とフリートークをしながら「スピーキング」の練習をするため、インプットとアウトプットを同時に進められるレッスンになっていることが特徴です。

ビジネス教材・TOEIC対策・IELTSなどの試験対策など、幅広い分野の教材も用意されているため、自分の学びたいジャンルに合わせて学習ができる仕組みとなっています。

サービス名ベストティーチャー
月額料金12,000円〜(通常コース)
レッスン回数25分×レッスン回数上限なし
講師の国籍多国籍(マンツーマンレッスン)
無料体験期間1回25分
受講可能媒体Skype
教材・コース数豊富

ここからは、ベストティーチャーの特徴について解説をします。

  • ライティングスキルを磨ける
  • レッスン回数が無制限
  • 各種試験対策ができる

それぞれの特徴を順番に見ていきましょう。

ライティングスキルを磨ける

1つ目の特徴は、ライティングスキルを磨けることです。

オンライン英会話は数多く存在しますが、その中でも、ライティングスキルを重点的に磨けるサービスは非常に少ないです。

ベストティーチャーでは、アメリカ・イギリス・フィリピン・カナダ・オーストラリアなどのネイティブ講師がライティングを添削してくれるため、グローバルに通用する英語スキルを身につけられます。

ライティングスキルを圧倒的に伸ばせる環境が用意されているため、ライティングスキルをとにかく磨きたいと考えている方には、ピッタリなサービスと言えるでしょう。

レッスン回数が無制限

2つ目特徴は、レッスン回数が無制限であることです。

月間のレッスン上限回数が設けられていないため、1日に3回以上のレッスンを受講することも可能であり、月間50回以上のレッスンを受講することも可能となっています。

レッスンを受講すればするほど「1回あたりのレッスン単価」は安くなっていくため、時間に余裕がある方ほど大きなメリットだと言えます。

各種試験対策ができる

3つ目の特徴は、各種試験対策ができることです。TOEFL iBT対策・TOEIC SW対策・IELTS対策などのコースが用意されており、難易度の高い企業への転職を考えている方や、MBA留学を考えている方にも受講をおすすめできます

また、各種試験対策に限らず、ライティング→リスニング→スピーキングなど、英会話スキルを一連で学べる仕組みとなっているため、自分の英語スキルに自信がない初心者の方にも魅力的なオンライン英会話だと言えるでしょう。

【2021年3月受講】実際にベストティーチャーを受講してみて感じた3つのメリット

ここからは、実際に2021年3月にベストティーチャーを受講してみて感じた3つのメリットを紹介します。その3つのメリットは下記のとおりです。

  • 自動翻訳機能がわかりやすかった
  • TOEIC対策にはうってつけだと感じた

それぞれのメリットを順番にご説明します。

自動翻訳機能がわかりやすかった

1つ目のメリットは、自動翻訳機能がわかりやすかったことです。ベストティーチャーの最大の魅力はライティングレッスンを受講できることですが、受講する前は、「英語初心者でもレッスンについていけるか」という点に不安を感じていました。

しかし、講師から送られてくるチャットには自動翻訳機能が付いていたため、単語や文法も1から理解することができ、後のリーディングやスピーキングレッスンに活かすことができました

もちろん、自動翻訳機能は状況に応じて「オフにできる」ため、自分がどうしてもわからない部分だけ翻訳することも可能です。

結果的に、オンライン英会話初心者の方はもちろん、ライティングレッスン未経験の方でも安心して受講できると感じました。

TOEIC対策にはうってつけだと感じた

2つ目のメリットは、TOEIC対策にはうってつけだと感じたことです。実は、2021年3月現在、多くのオンライン英会話があるものの、ガッツリとTOEIC対策ができるオンライン英会話は数社しか存在しません。

また、その数社のオンライン英会話であっても、本格的なライティングレッスンを受けることはできません。

しかし、今回受講したベストティーチャーは、プロ講師による本格的なライティングレッスンを受講できることに加えて、リスニングやリーディングも強化できます。つまり、ベストティーチャーはTOEIC対策にはうってつけのオンライン英会話であるということです。

さらには、スピーキングレッスンまで一貫して受講できることから、TOEIC対策+日常英会話を同時に強化することも可能。正直、最もコストパフォーマンスの高いオンライン英会話の1つだと感じました。

ベストティーチャーの料金・コース

ここからは、ベストティーチャーの料金とコースをご紹介します。ベストティーチャーの料金は「コース」によって異なる仕組みとなっており、料金表は下記のとおりです。

プラン名月額料金
通常コース12,000円〜(25分×無制限)
試験対策コース16,500円〜(25分×無制限)
英検®対策コース16,500円〜(25分×無制限)

「日常英会話を学んでみたい」と考えている方は、まずは通常コースから受講してみることをおすすめします。

では、ベストティーチャーに用意されているコースを順番に見ていきましょう。

  • 通常コース
  • TOEFL iBT対策コース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • 英検®対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース

それぞれのコースの特徴を順番にご説明します。

通常コース

ベストティーチャーの1番人気のコースです。日常英会話とビジネス英会話をはじめ、様々な場面の中から選んでレッスンを受講する仕組みとなっており、英語で物事に対応できる場面を増やすことが目的となっています。

TOEFL iBT対策コース

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、海外大学・海外MBAを目指す方に最適なコースです。旺文社のTOEFL対策書シリーズを教材として使用し、1,000以上の日常英会話とビジネス英会話の中から、自分が気になるトピックを選択して受講します。

スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングと、4技能の本質的なスキルを磨けることが特徴です。

TOEIC SW対策コース

初めてTOEIC SWの勉強を開始される方や、TOEIC SWのスピーキングセクション・ライティングセクションが苦手な方に最適なコースです。Jリサーチ出版のTOEIC SW対策書シリーズを教材として使用し、「TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試」に掲載されている問題などを進めます。

IELTS対策コース

IELTSを共同運営する「IDP」監修の元に作成した、オリジナル問題(アカデミック・ジェネラル合わせて123問)を使用したレッスンを受講するコースです。

1人では対策が難しいとされているライティングとスピーキングに関しても、講師によるエッセイ(英作文)の添削と、IELTSの採点基準にそったフィードバックをもらえるため、安心して試験に臨むことができます。

英検®対策コース

英検®1級〜3級の合格やCSEスコア獲得に必要な英語力を身につけるための対策コースです。旺文社の問題集「英検®対策シリーズ」の問題をもとにしたレッスンを受講できるため、英検本番に通用するスキルを身につけられます。

TEAP対策コース

初めてTEAPの勉強を開始される方や、TEAPのスピーキングセクション・ライティングセクションが苦手な方に最適なコースです。目標スコアを事前に設定し、スピーキング・ライティングのオリジナルセクション問題を解きながら、目標スコア達成を目指します。

GTEC CBT対策コース

GTEC CBTの受験を考えている方や、スピーキング・ライティングの力を伸ばしたい高校生に最適なコースです。「ベネッセコーポレーション発刊の公式問題集」に掲載されている問題をレッスンで使用し、スピーキングとライティングを中心に、4技能をバランス良く伸ばせます。

世界60ヵ国以上から集まった多彩な講師陣/
【無料】ベストティーチャーの無料体験レッスンに申し込む
\『読む、書く、聞く、話す』4技能が身につく/

ベストティーチャーのデメリット

注意

ベストティーチャーのメリットやコースを解説してきましたが、ここからは、ベストティーチャーを受講するうえでのデメリットを2つご紹介します。

  • スピーキングスキルは伸ばしにくい
  • ライティング添削の講師は指名できない

それぞれのデメリットを順番に見ていきましょう。

スピーキングスキルは伸ばしにくい

1つ目のデメリットは、スピーキングスキルは伸ばしにくいことです。

他のオンライン英会話のように「フリートーク」がレッスンのメインになっているわけではないため、スピーキングに関するアウトプットの量は相対的に少ないと言って良いでしょう。

オンライン英会話を受講する目的として、「英語で会話ができるようになりたい」と考える方は多くいます。従って、ライティングスキルの向上や試験対策などを目的としている方はベストティーチャーを、スピーキングを重点的に磨きたい方は他のオンライン英会話を検討すると良いでしょう。

なお、おすすめのオンライン英会話は『人気のオンライン英会話20社を徹底比較』の記事にまとめています。

【2021年3月追記!】
スピーキングスキルも伸ばせます!

2021年3月、実際にベストティーチャーを受講したところ、スピーキングスキルを伸ばす環境としても問題ないと感じました。

むしろ、スピーキングレッスンの前にライティングやリスニングのレッスンを行うため、すらすらと単語が出てくるようになり、間違えやすい文法への対応能力も伸びました。

結果的に、ベストティーチャーは基礎〜応用まで幅広く学べるオンライン英会話であることがわかったため、初心者〜上級者の方にまでおすすめできるサービスです。

ライティング添削の講師は指名できない

2つ目のデメリットは、ライティング添削の講師は指名できないことです。

ベストティーチャーでは、ライティングの添削をする講師と、フリートークを担当する講師は別々となっています。フリートークの講師は予約ができますが、ライティングの講師は指名ができないため、常に同じ講師の添削を受けたいと考えている方にはデメリットだと言えるでしょう。

しかし、それぞれの講師によって若干添削の内容が異なることが、多くの文法表現などを学べるチャンスでもあるため、メリットだと捉えることもできます

また、添削するネイティブ講師全員の指導力が高いことが前提であるため、指名ができないことに関してそこまで不安に感じる必要はありません。

ベストティーチャーの口コミと評判

レビュー

ベストティーチャーのメリットやデメリットを解説してきました。ここからは、ベストティーチャーの口コミをご紹介します。

キャンディさん
今日のベストティーチャーのスピーキングレッスン、ノリ良い明るいフィリピーナで、楽しかった。でも、面接のお題もちゃんと出してもらえた。そのあとの振り返りは、もうちょい指摘してほしい気もしたけど…。まあ、楽しいのも大事なので、深くは考えない。
YOさん
1日2レッスンでもすごいです! そうなんですよ、ベストティーチャー良いですよね!
自分で英文を作って添削してもらうのってすごい効果の高いインプット&アウトプットだと思います。ツイッターでサーチしてみたけど使ってる人あまりいないのが不思議なくらいです
Shuさん
なかなかSkypeの時間を確保できないので、今日は先行して次のライティングレッスンをスタート。 テーマは会社について説明してみようです。 Skypeの時間が取れなくても勉強を続けられるのがベストティーチャーの良いところー!
通訳さん
ベストティーチャーの英作文の添削、けっこう良い。添削そのものが英語での解説なので、ハードではあるけれども。一度出てきた名詞の、2回目の登場にはtheをつけるとか、日本人にはなかなか書けないし、気づけない。personsは法律文書にしか出てこないとか。こういうのは添削ならではの長所。
スキマさん
ベストティーチャーでめちゃくちゃ発音良い先生がいて感動した!そんでプロフィールみたらカナダ人だった! フィリピン人以外にも先生がいることに驚き!

上記の口コミを参考にすると、ライティングの添削によるインプットと、講師とのレッスンによるアウトプットのバランスが優れていることがわかります。また、レッスン回数の上限がないことや、Skypeを使用せずにライティングレッスンのみ受講できることに魅力を感じている声が多く見られました。

まとめ:ベストティーチャーは資格対策をしたい人におすすめ!

ベストティーチャーのメリットやデメリット、口コミを紹介してきました。

ベストティーチャーは「ライティングスキル」を中心に4技能を磨けるオンライン英会話であり、レッスン回数の上限も決まっていないため、コストパフォーマンスも非常に高いです。

スピーキングスキルなどが伸ばしにくいなどのデメリットは存在しますが、英検対策に本腰を入れたい・ライティングスキルを強化したいと考えている方にとっては、これ以上ないオンライン英会話だと言えるでしょう。

まずは、ベストティーチャーのサービスを体感するためにも、25分のレッスンを受講できる無料体験から試してみてはいかがでしょうか。

世界60ヵ国以上から集まった多彩な講師陣/
【無料】ベストティーチャーの無料体験レッスンに申し込む
\『読む、書く、聞く、話す』4技能が身につく/
関連記事

「オンライン英会話ってどうやって選べばいいんだろう?」「おすすめのオンライン英会話はどこ?」いざオンライン英会話を始めようと調べると、似たようなサービスがたくさんあり、このようにどのサービスを選ぶか迷ってしまう方も多いのではない[…]

online-classes