DMM英会話

DMM英会話でTOEIC対策をする方法を解説!iKnowがおすすめ

DMM英会話は、業界最大手のオンライン英会話です。数多くの教材が用意されている中で、「DMM英会話でTOEIC対策ができるのだろうか?」といった疑問を抱える方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、DMM英会話の特徴や、受講するメリットデメリットを解説するとともに、DMM英会話でできるTOEIC対策について解説をします

オンライン英会話選びに迷っている方や、TOEIC対策をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

DMM英会話の特徴

まずは、DMM英会話の特徴からご説明します。DMM英会話は、世界130カ国以上から講師が集まる業界最大級のオンライン英会話であり、24時間いつでもレッスンを受講することが可能です。

日常英会話・世界の文学・ビジネス英語・旅行英会話・デイリーニュースなどの幅広い教材が用意されており、それぞれの教材が「10段階」のレベルに分けられています

従って、英語初心者〜中上級者の方まで満足度の高いレッスンを受講できると同時に、レッスンを重ねる毎にレベルアップしていく実感を得られます。

レッスンを担当する講師は、フィリピン・ネイティブ・日本人の3タイプが在籍しており、それぞれの講師に受講生からの評価とコメントが残されているため、レッスン前にどのような講師であるかを判断することが可能です。

オンライン英会話選びに迷っている方や、初めてオンライン英会話へ入会するという方は、DMM英会話が最もおすすめのオンライン英会話だと言えます。

DMM英会話のさらなる特徴に関しては、『DMM英会話の特徴と評判・口コミ!』の記事にて解説をしていますので、本記事と併せてご覧ください。

DMM英会話のメリット・デメリット

先ほど、DMM英会話の特徴について解説をしました。ここからは、DMM英会話を受講するメリットとデメリットについてご説明します。

DMM英会話のメリット

DMM英会話を受講するメリットは下記のとおりです。

  • 世界各国の講師とコミュニケーションを図れる
  • 24時間開講のためライフスタイルに合わせられる
  • レベル別に教材が幅広く用意されている
  • 講師評価が可視化されているため安心できる
  • 受講料金がリーズナブル

DMM英会話は、月額6,480円で1日1レッスンを受講することができます。さらに、無料体験を受講した後の入会であれば、初月の料金が半額になるサービスも用意されているため、必ず事前に無料体験を受講するようにしましょう。

DMM英会話を受講する際の最大のメリットは、教材が幅広く用意されていることだと言えます。日常英会話・ビジネス英会話・世界の文学などの幅広い教材が用意されているため、英語学習において飽きがきてしまうことはありません。

特に、英語初心者の方ほど自分に最適な教材を選ぶためにも、最初から多くの教材を選べるオンライン英会話を選ぶことが望ましいと言えるでしょう。

DMM英会話のデメリット

次に、DMM英会話のデメリットを見ていきましょう。

  • 英語上級者の方には物足りないと感じてしまう可能性がある
  • レッスン枠の繰越はできない

上記のとおり、DMM英会話は初心者〜中上級者の方向けのカリキュラムが多いため、上級者の方には物足りないと感じてしまう可能性があります。また、月額6,480円で1日1レッスン受講できるものの、仮にレッスンを受講できなかった日が1日あった場合、その1回のレッスンを他の日に繰り越すことはできません。

損したように感じてしまうかもしれませんが、そもそも月額6,480円は業界の中でも最安値に近いほどリーズナブルな料金であるため、そこまで大きなデメリットではないとも言えるでしょう。

DMM英会話でできるTOEIC対策

ここからは、DMM英会話でできるTOEIC対策についてのご説明をします。

TOEIC対策コースはない

結論、DMM英会話に「TOEIC対策コース」は用意されていません。

しかし、DMM英会話でまったくTOEIC対策ができないというわけではなく、2つの方法を使ってTOEIC対策を行うことが可能です。ここでは、その2つの方法を順番に解説します。

TOEIC対策教材を使ってレッスン

DMM英会話には、TOEIC対策コースは用意されていないものの、TOEIC対策教材は用意されています。

「TOEIC® Speaking Actual Test TOEIC®スピーキングリアル模試」という名前の教材でTOEIC対策が可能であり、全30個のトピックを学ぶことが可能です。

こちらのTOEIC対策教材を使うことで、スピーキングテストの出題形式に慣れることができると同時に、日常生活や職場での会話力を磨くことができます

単にTOEIC対策のみならず、スピーキングスキルも磨ける優秀な教材であるため、英語初心者の方やTOEIC初心者の方は、優先度を高めて受講してみてはいかがでしょうか。

iKnowでTOEIC対策

先ほどのTOEIC対策教材に加えて、DMM英会話では、「iKnow」という英語学習アプリを利用してTOEIC対策ができます。iKnowは脳科学を基にした英語学習アプリであり、日常英会話やビジネス英会話・TOEIC対策・海外留学向けの英語学習を進められることが特徴です。

DMM英会話の有料会員であれば、通常iKnowの利用に月額1,000円程度が必要になるところ、なんと無料で利用することができます。つまり、DMM英会話を受講することで、iKnowが無料で付いてくるということです。

iKnowでインプットを進めつつ、DMM英会話のレッスンでアウトプットを進めれば、学習がより効率的となり、英語を身につけられる速度を加速させられるでしょう。

iKnowの使い方や効果に関しては、『英語学習アプリ「iKnow!」の使い方と料金・効果を徹底解説!』にてまとめていますので、本記事と併せてご覧ください。

まとめ:DMM英会話を受講してTOEICの点数をアップさせよう!

DMM英会話の特徴やメリットデメリット、TOEIC対策を進める方法を解説してきました。

世界130カ国以上の講師とコミュニケーションをとることができ、レベル別に幅広い教材が用意されていることなどがDMM英会話の魅力です。

あくまで初心者〜中上級者の方向けとはなっているものの、初めてオンライン英会話を受講する方にとって、これ以上のサービスはないと言えるでしょう。

DMM英会話に対してさらなる理解を深めるためにも、まずは『DMM英会話の特徴と評判・口コミ!』の記事を参考に、DMM英会話への入会を検討してみてはいかがでしょうか。