【これだけ覚えればOK】オンライン英会話で役立つフレーズ30選

オンライン英会話に入会してみたものの、覚えておくべきフレーズがわからず、レッスンへの1歩目をなかなか踏み出せない方は多いのではないでしょうか。

しかし、レッスンに使用するフレーズはそこまで多くなく、一度覚えてしまえば応用できるものばかりであるため、そこまで大きな心配を抱える必要はありません。

そこで本記事では、「自己紹介のフレーズ」「聞き取れなかった時のフレーズ」など、ケース別に役立つフレーズを合計30個ご紹介します。オンライン英会話をストレスなく楽しむためにも、是非参考にしてください。

オンライン英会話では難しいフレーズを覚える必要はない

オンライン英会話で役立つフレーズをご紹介する前に、1つ理解しておくべき重要なことをご説明します。それは、オンライン英会話では「難しいフレーズを覚える必要はない」ということです。

なぜなら、オンライン英会話のレッスンは「教材通り」に進んでいくため、ほぼすべての答えは教材に記載されているためです。

もちろん、「日常英会話をすべてマスターしたい」「英単語や文法は完璧に覚えたい」ということであれば、教材に記載されている以外のフレーズも覚えていかなければいけません。

しかし、オンライン英会話の講師に限らず、通常のネイティブとの会話でも、雰囲気やある程度の単語を伝えるだけで、相手は自分の言葉を理解してくれるケースが大半です。

したがって、オンライン英会話は基本的な会話ができなければ受講してはいけない・受講するのが難しいといった事実は一切ないため、ご自身のスピーキングスキルなどに自信が持てなくても、安心してレッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話で役立つフレーズ30選!

ここからは、下記7つのケースに分けて役立つフレーズをご紹介します。

  • 挨拶・自己紹介
  • レッスン内容・教材の変更を伝える時
  • 聞き取れなかった時
  • わからない単語があった時
  • 回答が思い浮かばない時
  • リアクションに使える
  • レッスン終了時

それぞれのフレーズを順番にご説明します。

挨拶・自己紹介のフレーズ

まずは、挨拶や自己紹介時に役立つフレーズを見ていきましょう。

Hello!My name is 〇〇
はじめまして!(こんにちは!)私の名前は〇〇です。
Please call me 〇〇
私のことは〇〇と呼んでください。
How are you?
調子はどうですか?(お元気ですか?)
Good! not too bad
元気です!(何も問題はありません)

レッスン内容・教材の変更を伝える時のフレーズ

次に、レッスンの内容や教材を変更したい時に役立つフレーズをご紹介します。

I would like to work on business text book
今日はビジネス教材を使用したいです。
Could you do a review of the last lesson?
前回のおさらいをしてもらうことは可能ですか?(前回と講師が一緒であった場合)
I would like to prepare for a business trip to the 〇〇
〇〇へ出張に行くので、その対策としてのレッスンを受講したいです。
prepare=準備・準備する

聞き取れなかった時のフレーズ

次に、講師の言葉が聞き取れなかった時に役立つフレーズを1つずつ見ていきましょう。

Could you speak more slowly?(Could you speak slowly?)
もう少しゆっくりと話してもらえますか?
I’m sorry but I didn’t get that(I couldn’t hear)
すみません、聞き取れませんでした。
Could you type it in the chat box?
チャットに入力してもらうことはできますか?
Could you speak up?
もう少し大きく話してもらえますか?
Could you say that again(one more please)
もう一度お願いします。
Pardon?
繰り返してもらえますか?

わからない単語があった時のフレーズ

続いて、講師が使用する単語の中でわからないものがある時に役立つフレーズをご紹介します。

How do you spell that?
どういったスペルになりますか?
How do you pronounce that?
どうやって発音をしますか?
pronounce=発音・発音する
Could you type it in the chat box?
チャットに入力してもらうことはできますか?
What does ○○ mean?
〇〇はどういう意味ですか?
Could you explain that again
もう一度説明してもらうことは可能ですか?
explain=説明・説明する

回答が思い浮かばない時のフレーズ

オンライン英会話のレッスンを受講していると、講師の質問に対する答えが思い浮かばない瞬間も出てきます。そういった時は、受講生からの反応がないと講師も不安に感じてしまうため、「今考えています」「ちょっと思い浮かばないです」といったニュアンスの言葉を伝えましょう。

Is this wrong?(Is this correct?)
これは間違っていますか?(これは正しいですか?
wrong=間違い。correct=正しい。
Please correct my mistakes?
私が間違えている部分を直してもらえますか?
I have no idea
回答が思い浮かびません。
This is too difficult for me. Can you change the problem?
私にとっては難しい問題です。問題を変えてもらうことはできますか?
Could you  please give me an example?
何か例をもらうことはできますか?

リアクションに使えるフレーズ

オンライン英会話は、文字通り講師との「会話」であるため、理解ができた時などは積極的にリアクションをしましょう。

I didn’t know that
それは初耳です。
That’s amazing!
とても嬉しいです!(感激しています!)
I understand
理解できました。
I think so!
私もそう思います!(私も同じです!)

レッスン終了時の挨拶

最後に、レッスン終了時に役立つ挨拶を見ていきましょう。

Thank you for your lesson!
楽しいレッスンでした!ありがとう。
Goodbye. See you again
さようなら。また会いましょう。
Have a nice day!
良い日を過ごしてください!

まとめ:フレーズはオンライン英会話を受講しながら覚えよう!

オンライン英会話のレッスンに役立つフレーズを30個ご紹介しました。すべてのフレーズを今からすべて覚える必要はなく、まずはレッスンを受講してみて、必要に応じて適宜フレーズを覚えていく方法をおすすめします。

また、冒頭でもお伝えしたように、オンライン英会話では難しいフレーズや文法を使用する必要はないため、リラックスして、とにかく「英会話を楽しもう!」という気持ちが大切です。

英語初心者の方でもストレスなく安心したレッスンを受講できるオンライン英会話を、『【初心者OK】おすすめのオンライン英会話と選び方のポイントを解説』の記事にてご紹介していますので、本記事と併せてご覧ください。