子ども

子ども向けオンライン英会話おすすめ10選!比較ポイントも解説

「子どもにオンライン英会話を受講させたいと考えているけど、どのサービスを選べば良いのかわからない」といった悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、子ども向けオンライン英会話で比較するべきポイントを解説するとともに、おすすめの子ども向けオンライン英会話を10社ご紹介します

さらに、子ども向けオンライン英会話を受講する注意点とデメリットを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

子ども向けオンライン英会話で比較するべきポイント

 

子ども向けオンライン英会話で比較するべきポイントは、下記の3つです。

  • 受講する目的に合った教材・コース
  • 受講料金と受講回数
  • 講師の国籍と指導力

それぞれのポイントを順番にご説明します。

受講する目的に合った教材・コース

1つ目のポイントは、受講する目的に合った教材・コースが用意されているかどうかです。

オンライン英会話の中には、講師とのフリートークをメインに「スピーキング力を高められる」サービスや、文法や単語の解説をメインにしているサービスなど、特色が異なります。

子どもに「TOEICで良い点数を取ってほしい」「英会話ができるようになってほしい」などの希望や目的があるかと思いますので、その目的を達成できる強みを持つオンライン英会話を選びましょう。

受講回数と受講料金

2つ目のポイントは、受講回数と受講料金です。

オンライン英会話の月額料金は、業界相場「7,000円〜8,000円」となっていますが、講師の国籍・レッスン内容によっては、10,000円〜15,000円まで上がることもあります。

事前に予算いくらまでと決めているのであれば、その予算内で受講できるオンライン英会話を優先して選びましょう。しかし、「料金のみを重視する」のはおすすめしません。料金のみを重視するあまり、講師の指導力や、目的とする英語力が身につかないようであれば本末転倒です。

受講料金を重視することは大切ではありますが、その他の指標も必ず確認し、総合的な観点から選ぶようにしましょう。

講師の国籍と指導力

最後のポイントは、講師の国籍と指導力です。

まず、講師の指導力はオンライン英会話によって大きく異なります。国政英語教授資格である「TESOL」を保有した講師が在籍しているオンライン英会話もあれば、アルバイト講師がメインで在籍しているオンライン英会話などがあります。

より子どもの英語力を、最短かつ確実に伸ばしていきたいと考えている場合は、講師の指導力が担保されているオンライン英会話が望ましいです。次に、講師の国籍ですが、オンライン英会話では「フィリピン人講師」が一般的です。

当然ながらフィリピン人講師は日本語で会話ができないため、子どもが不安に感じてしまうようであれば、バイリンガルの「日本人講師」をおすすめします。オンライン英会話によって、日本人講師が在籍していない場合もありますので、こちらも事前に必ず確認するようにしましょう。

子ども向けオンライン英会話の注意点とデメリット

子ども向けオンライン英会話の注意点とデメリットは、下記の2つになります。

  • 外国人講師に対して子どもが不安に感じてしまう可能性
  • 専用のレッスン環境が用意されている方が望ましい

それぞれのポイントを順番に見ていきましょう。

外国人講師に対して子どもが不安を感じてしまう可能性

1つ目は、外国人講師に対して、子どもが不安を感じてしまう可能性があることです。

サービス内容やカリキュラム・レッスンの質が良かったとしても、会話し慣れていない外国人講師に対しては、怖いと感じてしまうケースもあるでしょう。

こういったケースを回避するため、先ほどもご紹介した「日本人講師」とのレッスンができるオンライン英会話を、優先的に受講してみてみることをおすすめします。英語力を伸ばすことは当然大切ですが、それ以上に、子どもが楽しく英語を学べることを第一優先としましょう。

専用のレッスン環境が用意されている方が望ましい

2つ目は、専用のレッスン環境が用意されているオンライン英会話が望ましいです。

専用のレッスン環境が用意されていないオンライン英会話では、「Skype」などの外部ツールを使用します。子ども1人でレッスンを受講する場合、ツール上で予期せぬ事態が起きてしまったら、対処がわからずに困惑してしまうことが考えられます。

専用のレッスン環境が用意されていれば、講師も使い方がはっきりとわかっているため、子どもが理解しやすいようにレクチャーしてくれます。このあたりも、子どもが楽しく学べるよう配慮してあげることが重要です。

子ども向けオンライン英会話おすすめ10選!

ここからは、子ども向けオンライン英会話を10社ご紹介します。

  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ
  • MusioEnglish(ムシオイングリッシュ)
  • QQ キッズ
  • kimini英会話
  • ECCオンライン
  • ハッチリンクジュニア
  • ripple kidspark(リップルキッズパーク)
  • キッズスターイングリッシュ
  • Cambly Kids

それぞれのオンライン英会話の特徴を順番に見ていきましょう。

DMM英会話

 

DMM英会話

DMM英会話は、世界129カ国の国籍の講師が在籍しているオンライン英会話です。約800名のネイティブ講師・第二言語として英語を習得したフィリピン人講師・バイリンガルの日本人講師が在籍しているため、安心してレッスンを受講できます。

また、キッズレッスンの経験が豊富な講師も多数在籍していることに加えて、講師の評価が確認できるようになっているため、子どもとの相性・強みとするジャンルがひと目でわかります。

子ども向けのオンライン英会話を探している方が、まず入会を検討するべきオンライン英会話だと言えるでしょう。

【無料】DMM英会話の無料体験レッスンに申し込む

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、24時間365日いつでもレッスン受講可能なオンライン英会話です。さらに、月額6,480円〜で、月間のレッスン回数に上限は設けられていないため、月間50レッスン以上することも可能です。

子どもはその時々の気分にムラがあるため、予約時間になってもレッスンに気が乗らないなんてことも多いでしょう。しかし、ネイティブキャンプは月間何回レッスンを行っても料金は変わらないため、気分が乗らないレッスンを退出し、落ち着いたらまたすぐに別のレッスンを受講するなんてこともできます。

バイリンガルの日本人講師も在籍しているため、親子ともに安心できるレッスン環境を求めている方におすすめのオンライン英会話です。

【無料】ネイティブキャンプの無料体験レッスンに申し込む

kimini英会話

Kimini英会話

kimini英会話は、教育業界大手の「学研」が運営しているオンライン英会話です。多くのベストセラー教材をリリースしてきたノウハウや、70年を超える運営実績から作られたノウハウを基に、どの英語レベルからスタートしても、目標とする英語力を身につけられます

子ども向けの教材は、小学生・中学生・高校生にわけて提供されており、小学生向けのコースでは、単語や文法を動画コンテンツにて学べます。音で聞きながら学習をすることによって、正しいスピーキング・リスニング力が身につけられます。

【無料】kimini英会話の無料体験レッスンに申し込む

MusioEnglish(ミュージオイングリッシュ)

MusioEnglish(ミュージオイングリッシュ)は、kimini英会話のカリキュラムを受講しつつ、「Musio」と呼ばれるAI学習ロボットともに学習を進めるオンライン英会話です。Musioの具体的な役割は、レッスン前の予習・復習です。kimini英会話のサービスに加えて、ロボットが学習を手助けしてくれると考えればわかりやすいかもしれません。

Musioは100校以上の教育機関に導入されている優秀なAI学習ロボットであるため、日々の勉強の効率をさらに高めたい場合・予習復習に力を入れたい場合は、MusioEnglishを受講してみることをおすすめします。

【無料】MusioEnglishの無料体験レッスンに申し込む

QQ キッズ

qqkids

QQ kidsは、講師全員が国際英語教授資格である「TESOL」を保有しているオンライン英会話です。さらに、QQ kidsの講師は全員が子ども向けレッスンの専門研修も受講しているため、指導力という点に置いては他のオンライン英会話よりも圧倒的に高いことが伺えます

また、通常の4倍速で英語力が高まると言われている「カランメソッド」も用意されているため、高品質なレッスンを受講させたいと考えている方は、QQ kidsの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

【無料】QQ kidsの無料体験レッスンに申し込む

ECCオンライン

ECCオンライン

ECCオンラインは、知識レベル・人間性を兼ね備えた講師のみが在籍しているオンライン英会話です。厳しい採用審査を通過した後も、合計100時間にも渡る研修を受講しているため、子どもが理解しやすく楽しいレッスンを提供してくれる安心感があります。

また、レッスン受講30分前から「予習」が可能となっているため、学習効率の高いレッスンを受講できる点も魅力的です。講師はフィリピン人とネイティブ講師のみとなっていますが、子どもに英語を指導できるプロフェッショナルな人材であるため、心配は何もいらないでしょう。

【無料】ECCオンラインの無料体験レッスンに申し込む

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアは、アルファベット・フラッシュカード・英語ゲーム・歌などを取り入れた楽しいレッスンが用意されているオンライン英会話です。受講生の約半分は英語初学者(英語に触れたことがない方)となっており、レッスンのレベルが8段階にわけられているため、自分のレベルに最適なレッスンを受講できます。

また、講師は採用率5%以下の厳しい審査を通過した優秀な人材が採用されています。これらの特徴から、リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングなど、英語に必要なすべてのスキルを学べるオンライン英会話となっています。

【無料】ハッチリンクジュニアの無料体験レッスンに申し込む

ripple kidspark(リップルキッズパーク)

ripplekidspark

ripple kidspark(リップルキッズパーク)は9段階のレベルにわけられたレッスンを受講できるオンライン英会話です。得意な部分・苦手な部分がチャート別に表示されるため、現状の課題点を把握できるとともに、講師に対して受講してみたいレッスンをリクエストできます。

また、講師は全員が厳しい採用試験を通過していることに加えて、日本の文化・風習に対する研修を受講しています。子どもが学びたい英語・改善したいスキルを効率良く学べるオンライン英会話となっています。

【無料】ripple kidsparkの無料体験レッスンに申し込む

キッズスターイングリッシュ

キッズスター

キッズスターイングリッシュは、3歳からレッスンを受講できるオンライン英会話です。子どもがレッスンを受講する部屋とは別に、親が子どものレッスンの進捗を管理できる部屋が用意されています。

親専用の部屋では、レッスン後に講師から連絡が届き、レッスン内容や良かった点・改善点などを共有できます。子どもの学習をそばで見守りたいと考えている方におすすめのオンライン英会話です。

【無料】キッズスターイングリッシュの無料体験レッスンに申し込む

Cambly Kids

Cambly kids

Cambly kidsは、在籍している講師全員がネイティブスピーカーのオンライン英会話です。アメリカ人講師が全体の約8割となっており、イギリス・カナダ・オーストラリアなど、その他の国籍の講師が約2割の割合となっています。

Cambly kidsは、「母国語学習」と同じ学習方法でレッスンが進められます。単に英語で聞き取り、日本語に変換して理解し、英語で返答するといった形ではなく、英語で聞き取り、英語を理解し、英語で返答するスキルが身につくため、英語脳全体を鍛えられます。

【無料】Cambly kidsの無料体験レッスンに申し込む

まとめ:無料体験で気になるサービスを比較しよう!

以上、子ども向けのオンライン英会話を10社ご紹介してきました。

それぞれのオンライン英会話によって、講師の国籍やカリキュラム・受講料金等が異なります。まずは、子どもの目的や学びたいカリキュラムが受けられるかという点を重視して選ぶことが重要です。

また、実際にサービスを受講してみないことには、本当に子どもに最適なオンライン英会話であるかを確認できません。従って、気になるオンライン英会話を3〜5社ほど絞り込み、それぞれのサービスを実際に体験して比較してみることをおすすめします。