keyeye(キーアイ)の特徴と評判・口コミ!月額980円で英会話

家族で学べるオンライン英会話を探す際、どのオンライン英会話であれば自分たちに最適であるかわからないといった悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。

本記事では、安価に家族で学べる「keyeye(キーアイ)」について解説をします。キーアイの特徴やメリットデメリット、受講生の口コミを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

\家族全員で楽しく学べる/
【無料】キーアイの無料体験レッスンに申し込む
\月額料金980円〜/

keyeye(キーアイ)の特徴

まずは、keyeye(キーアイ)の特徴について見ていきましょう。キーアイは2006年から運営しており、業界の中では老舗にあたるオンライン英会話です。

オリジナルテキストが2,400以上も用意されており、それぞれ初心者〜上級者まで、満足度の高いレッスンを受講できます。講師はフィリピン人が中心ではありますが、日本語が話せる・日本文化に精通しているなどのメリットがあります。

さらに、学習における疑問点やモチベーションをサポートしてくれる、キーアイコンシェルジュというサービスも用意されていることが特徴です。初心者〜上級者まで、高い英語力を身につけられるよう一貫したサポートを受けられます。

サービス名キーアイ
月額料金980円〜
レッスン回数25分×月4回(980円コース)
講師の国籍フィリピン(マンツーマンレッスン)
無料体験期間1回
受講可能媒体Skype
教材・コース数豊富

keyeye(キーアイ)を受講するメリット

ここからは、キーアイを受講する3つのメリットについて見ていきましょう。

  • 月額980円から学べる
  • 講師が日本文化に精通している
  • 1日のレッスン回数に上限なし

それぞれのメリットを順番にご説明します。

月額980円から学べる

1つ目は、月額980円から学べることです。一般的なオンライン英会話の相場が「7,000円〜8,000円」であることを踏まえると、非常に安価であることがわかるのではないでしょうか。

オンライン英会話を受講する際は「料金を第一に考える」という方も多いため、月額料金がなるべく安価なオンライン英会話を探している方は、キーアイが最適なオンライン英会話だと言えるでしょう

講師が日本文化に精通している

2つ目のメリットは、講師が日本文化に精通していることです。講師は定期的に日本文化や日本語の学習をしているため、初心者の方でも安心して受講できるでしょう。

また、子どもが英会話を習う際には、多少なりとも日本語が通じる講師のほうが、疑問点が生まれたときにその場で解決できるほうがメリットが大きいです。

日本語が話せる講師が在籍しているオンライン英会話は数少ないため、キーアイは受講生目線で運営されているオンライン英会話であることがわかります。

1日のレッスン回数に上限なし

3つ目のメリットは、1日のレッスン回数に上限が設けられていないことです。受講する方によっては「土日のみが空いている」「平日は朝しか受講できない」など、都合が異なります。

そういったときに、1日の中でまとめてレッスンを受講することができれば、レッスン料金が一切無駄になることなく、英語を学習できる時間も確保できます

keyeye(キーアイ)の料金とコース

ここからは、キーアイの料金とコースについて解説をします。キーアイの料金は「レッスン回数」によって変わる仕組みとなっており、料金をまとめた表は下記になります。

プラン名月額料金
ブロンズプラン980円(25分×月4回)
シルバープラン3,280円(25分×月14回)
ゴールドプラン5,980円(25分×月30回)
プラチナプラン11,800円(25分×月60回)

月30回のプランでも月額5,980円であるため、オンライン英会話の月額相場よりも安価にレッスンを受講できます。レッスン回数を担保したい方ほど、レッスン回数が多いプランを選択すると良いでしょう。

では、キーアイに用意されているコースを順番に解説します。

おすすめテキスト

「SMILE」と呼ばれる、日本人の弱点を克服するために作られたオリジナルテキストを学べるコースです。

初心者〜上級者まで学べる設計になっており、「LとR」の発音の違いなど、スピーキングに置ける弱点を重点的に学びます。

目的別テキスト

接客英語・英検対策・TOEFL対策など、自分の目的に最適なレッスンを受講できるコースです。

初心者〜上級者まで満足度の高いレッスンを受けられるコースであり、各種対策をしたいと考えている方は、目的別テキストを選択すると良いでしょう。

キーアイオリジナルテキスト

日常英会話・ビジネス英会話・便利な英文・アメリカ口語など、幅広いジャンルを取り揃えているコースです。

ライティングや添削・文法なども学べるため、どのコースを選択すれば良いかわからないと悩んでいる方は、キーアイオリジナルテキストがおすすめです。

子ども英語

6歳までに英検3級・12歳までに英検2級レベルの英会話取得を目的とした子ども専用のカリキュラムです。

復習カリキュラムが基本となっているため、目的の英語レベルまで到達できるよう、徹底した反復学習が可能となっています。

推奨市販教材テキスト

推奨市販教材テキストでは、下記のような教材が推奨されています。

  • レッツゴー:オックスフォード出版局の子ども向けテキスト
  • Up and Away:オックスフォード出版局発行の子ども向けテキスト(9歳〜12歳)
  • SIDE by SIDE:世界250万人が選んだピアソン教育出版社のベストセラー
  • Interchange:文法項目・スピーキング・リスニング項目をバランスよく学べる
  • Intelligent Business:実際の雑誌記事を通じて、ビジネスでの英語表現や国際ビジネスの知識を深める

このように、キーアイでは各ジャンルが網羅的に用意されているため、どのコースが自分に最適であるかを判断するためにも、無料体験から受講してみてはいかがでしょうか。

\家族全員で楽しく学べる/
【無料】キーアイの無料体験レッスンに申し込む
\月額料金980円〜/

keyeye(キーアイ)のデメリットや注意点

ここからは、キーアイを受講する際のデメリットや注意点について解説をします。

  • インターネット回線が悪い場合がある
  • 講師側のビデオ通話オフのレッスンが用意されている

それぞれ順番にご説明します。

インターネット回線が悪い場合がある

1つ目は、インターネット回線が悪い場合があることです。講師は自宅からレッスンを提供するケースが多いため、タイムラグが発生する場合や、レッスン途中で会話が途切れてしまうケースがあります。

オンライン英会話では良く起こり得ることではありますが、通信環境の良い講師とレッスンしたいと考えている方は、人気のオンライン英会話20社を徹底比較!の記事を参考に、専用のレッスンルームから提供されるオンライン英会話を選んでみてください。

講師側のビデオ通話オフのレッスンが用意されている

2つ目は、講師側のビデオ通話がオフのレッスンが用意されていることです。一般的なオンライン英会話では、講師のビデオ通話がオンであり、受講生のビデオ通話は「オフにしても構わない」とされています。

キーアイの場合は、講師側のビデオ通話もオフにして構わないとされているため、講師の顔が受講生には見えず、やり取りが難しいと感じるケースも多いようです。

相手側の表情が見えないため、子どもは特に「怖い」と感じる場合もあるかもしれません。従って、講師側の顔が見えるレッスンで英語を学びたいと考えている方も、上述した記事を参考に、他のオンライン英会話への入会も検討してみてください。

keyeye(キーアイ)の口コミと評判

ここからは、キーアイの口コミをご紹介します。

匿名さん
初めてのSLMEの授業でしたが、とても楽しかったです。明るい声で話してくださるので、聞き取りやすかったです。またお会いできるのを楽しみにしています。
匿名さん
いろいろな思いを持って会話が弾みました。楽しい授業でした!

まとめ:keyeye(キーアイ)で家族全員楽しく英語を学ぼう!

キーアイを受講するメリットやデメリット、口コミを解説してきました。月額980円〜と非常に安価にレッスンを受講できることに加えて、幅広い教材が用意されていることがキーアイの魅力です。

インターネット回線があまり良くないなどのデメリットは挙げられるものの、それらを許容できるようであれば、キーアイを受講する価値は十分高いと言えるでしょう。

まずは、キーアイの中で気になるコースを絞り込み、無料体験から受講してみてはいかがでしょうか。

\家族全員で楽しく学べる/
【無料】キーアイの無料体験レッスンに申し込む
\月額料金980円〜/