ネイティブキャンプのTOEIC対策は効果的?特徴とレッスンの流れ

ネイティブキャンプは、24時間365日レッスン受け放題のオンライン英会話です。世界100カ国以上から講師が集結し、日常英会話からビジネス英会話、当然のようにTOEIC対策教材も用意されています。

そこで本記事では、ネイティブキャンプのTOEIC対策教材の特徴や得られる効果を解説するとともに、TOEIC対策レッスンを受講する流れを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ネイティブキャンプとは

ネイティブキャンプとは、月額6,480円でレッスン受講し放題のオンライン英会話です。フィリピン・ネイティブ・日本人の3タイプの講師が在籍しており、受講生のレベルや目的に応じて自由に選択することができます。

また、日常英会話からビジネス英会話・TOEIC対策・文法・海外旅行英会話など、特徴の異なるコースや教材が網羅的に用意されています。ネイティブキャンプ1つで、様々なジャンルの英語をマスターできると言っても過言ではありません。

また、オンライン英会話を初めて受講する方や、どのように学習を進めていけば良いのかわからないなどの悩みを抱えている方向けに、日本人スタッフによる学習相談サポートも用意されていることが特徴です。

ネイティブキャンプのさらなる特徴に関しては、『ネイティブキャンプの特徴と評判・口コミ!』の記事にて解説をしていますので、本記事と併せてご覧ください。

ネイティブキャンプTOEIC対策教材の特徴

ここからは、ネイティブキャンプのTOEIC対策教材の3つの特徴を見ていきましょう。

  • 教材がレベル別に分けられている
  • レッスンを無制限に受講できる
  • 自分のレベルに合わせた講師を選択できる

それぞれの特徴を順番にご説明します。

教材がレベル別に分けられている

1つ目の特徴は、教材がレベル別に分けられていることです。1段階〜10段階のレベルフィルターが用意されており、その中でも、TOEIC600点未満の方が対象・TOEIC800点未満の方が対象などのように分けられています。

また、それぞれのレベルの中でもレッスンがさらに細分化されています。例えばTOEIC600点未満の方が対象の教材であれば、Part1〜Part7まで分かれており、1つのPart毎に約30個のレッスンが用意されています。

TOEIC600点未満の教材だけでも、合計約200のレッスンを受講できることが特徴です。

レッスンを無制限に受講できる

2つ目は、レッスンを無制限に受講できることです。業界の中でも、レッスン受講し放題のオンライン英会話はネイティブキャンプのみであり、それでいて月額料金は6,480円と圧倒的にリーズナブルに設定されています。

また、ネイティブキャンプの教材は自に自習を進めて良い仕組みになっているため、レッスン前に自習で予習などのインプットをしつつ、受講し放題のレッスンでアウトプットを積み重ねられます。

自分のレベルに合わせた講師を選択できる

3つ目の特徴は、自分のレベルに合わせた講師を選択できることです。ネイティブキャンプの講師検索では、まずフィリピンやネイティブなどの国籍を選択できます。

次に、講師が強みを持っている教材やコースなどを選択する流れとなります。その後、対象の講師が一覧で表示されるため、気になる講師のプロフィールを確認します。プロフィールでは、他の受講生からの評価やコメント、経歴などを確認できるため、自分のレベルに合わせた講師を自由に選択可能です。

また、プロフィールには講師の自己紹介動画も公開されているため、レッスン前にどのような講師であるか・自分との相性はどうであるかを判断しやすいなどのメリットも挙げられます。

ネイティブキャンプのTOEIC対策教材で得られる効果

ここからは、ネイティブキャンプのTOEIC対策教材で得られる3つの効果について見ていきましょう。

  • 効率的にスコアアップできる
  • リスニング力が身につく
  • スピーキング力も同時に身につく

それぞれの効果を順番にご説明します。

効率的にスコアアップできる

1つ目の効果は、効率的にスコアアップができることです。ネイティブキャンプのTOEIC教材では、実際のTOEICの設問と同じ形式でレッスンを進めていきます

従って、本番さながらの環境でレッスンを進められることで、本番に必要な英語力を中心に学ぶことができ、TOEICのスコアアップに直結する効果に期待ができます。

リスニング力が身につく

2つ目の効果は、リスニング力が身につくことです。ネイティブキャンプのTOEIC対策レッスンでは、ネイティブの音声を通常より速い速度で聞き進めることや、遅いスピードで聞き進めるなどを繰り返し行います。

また、レッスンを進める中で聞き取れない単語や文法があった際は、講師がチャットで答えやヒントを送ってくれるため、理解ができないままレッスンが終了してしまう心配がありません。

スピーキング力も同時に身につく

3つ目の効果は、スピーキング力も同時に身につくことです。TOEIC対策レッスンではリスニング学習がメインではあるものの、TOEICの設問を音読するレッスンも用意されています

従って、リスニングと同時にスピーキング力を身につけられることが特徴であり、英語力全体を強化できることに繋がります。

ネイティブキャンプのTOEIC対策レッスンを受講する流れ

最後に、ネイティブキャンプのTOEIC対策レッスンを受講する流れについて見ていきましょう。

  • Part 1 写真描写問題 (Listening)
  • Part 2 応答問題 (Listening)
  • Part 3 会話問題 (Listening)
  • Part 4 説明文問題 (Listening)
  • Part 7 読解問題 (Reading)

それぞれの流れや特徴を順番に解説します。

Part 1 写真描写問題 (Listening)

写真描写問題は、1枚の写真について4つの英文が流れるため、最も写真に近い答えを選択する問題です。

題にチャレンジ→問題文の清聴→聞き取れない原因の解明→問題に再チャレンジといった流れで進めるため、疑問点や課題点をすべて解決できます。

Part 2 応答問題 (Listening)

応答問題は、質問文とそれに対応する3つの問題が流れ、最もふさわしい回答を選択する問題です。

応答問題では、問題文を一言一句聞き取ることができているか、知らない単語・知らない表現はないかなどを細かくチェックしていきましょう。

Part 3 会話問題 (Listening)

会話問題は、2人もしくはそれ以上の人物による会話文が流れます。各会話の内容に対して3つの設問があり、各設問に対して最適な答えを選択する問題です。

穴あき文章の清聴や、高速で問題を理解する英語脳の強化に繋げられます

Part 4 説明文問題 (Listening)

説明文問題は、1人の話し手によるトークが流れ、各トークの設問に対して最適な答えを選択する問題です。

問題文の中で聞き取ることが難しい箇所や、話し手のストーリーの流れなどを確認し、細部まで英語を理解できているのかを確かめます。

まとめ:ネイティブキャンプでTOEICの点数を圧倒的に高めましょう!

ネイティブキャンプのTOEIC対策教材の特徴や得られる効果、受講の流れなどを解説してきました。ネイティブキャンプのTOEIC対策教材はレベル別に分けられており、無制限にレッスンを受講できるなどの特徴から、効率的にスコアアップを狙えます。

また、リスニングの学習のみならず、リーディングの機会も設けられているため、スピーキングなどの英語力全体をバランス良く伸ばすことが可能です。

まずは、『ネイティブキャンプの特徴と評判・口コミ!』の記事を参考にしつつ、ネイティブキャンプに対してさらなる理解を深めた後に、無料体験から受講してみてはいかがでしょうか。