オンライン英会話が恥ずかしいと思ってしまう原因と解決方法を解説!

英語学習のためにオンライン英会話を受講しようと考えていても、恥ずかしさからなかなか一歩目を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。特に、英語力が高くない初学者の方ほど、恥ずかしいという感情が大きくなってしまうかと思います。

そこで本記事では、オンライン英会話が恥ずかしいと思ってしまう原因を解説するとともに、恥ずかしいと感じてしまう時の解決策を3つ解説します。オンライン英会話を受講しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

オンライン英会話が恥ずかしいと思ってしまう原因とは

questions

まずは、オンライン英会話が恥ずかしいと思ってしまう原因を見ていきましょう。人それぞれ原因は異なりますが、下記3つのどれかに当てはまっている可能性が高いと言えます。

  • 間違えることが恥ずかしい
  • ビデオ通話が恥ずかしい
  • 誰かに見られることが恥ずかしい

それぞれの原因を順番にご説明します。

間違えるのが恥ずかしい

1つ目の原因として挙げられるのは、間違えることが恥ずかしいことです。

日本人は完璧主義かつ生真面目な方も多いため、文法や単語を間違えてしまうと、恥ずかしさから顔を隠したくなってしまう方は多いのではないでしょうか。

また、「思っていた言葉が出てこない」「間違いをしたら相手にどう思われるのか不安」といった感情も、恥ずかしさの原因として考えられるでしょう。

ビデオ通話が恥ずかしい

2つ目の原因としては、ビデオ通話が恥ずかしいことです。

特に人見知りの方がそうであるかもしれませんが、初対面の講師と、笑顔で会話をすることはとても緊張することでしょう。

また、相手に自分の顔がどう映っているのかを気にしてしまうこともあるかもしれません。このあたりは「慣れ」の問題もあるかもしれませんが、記事の後半で解決策をご紹介します。

誰かに見られるのが恥ずかしい

3つ目の原因としては、誰かに見られることが恥ずかしいことです。

たとえば、自分がレッスン中に「家族」や「友人」に見られてしまうなどの状況です。特に、英語が話せない方ほど誰かに見られたくはないでしょうし、もし間違えているシーンを見られたらと、不安に感じてしまうかと思います。

また、そもそも「英語を話している自分が恥ずかしい」と感じてしまう方も一定数います。英語を話すこと自体に壁を感じてしまっているのかもしれません。しかし、英語を話せない段階から、英語を話せるようになるためのスタートを切ろうとしていることは非常に素晴らしいことだと思います。

まずは恥ずかしい原因を明確に

オンライン英会話が恥ずかしいと感じてしまう3つの原因を解説しましたが、まずは、なぜ恥ずかしいと感じるのかという原因を明確にしましょう。原因が明確にわかれば、その原因に対する適切な対処方法が見つかるからです。

たとえば、「相手に顔を見られる」という原因で恥ずかしいと感じているのであれば、ビデオ通話をOFFにしてみても良いかもしれません。

このように、恥ずかしい原因がわかれば原因に応じた対処ができるようになるため、まずは自分の感情と向き合ってみることが大切だと言えます。

オンライン英会話で恥ずかしいと感じてしまう時の解決策

solution

ここからは、オンライン英会話で恥ずかしいと感じてしまう時の解決策を解説します。

  • 日本人講師が在籍しているオンライン英会話を選ぶ
  • ビデオ通話はしなくてもOK
  • 自分で基礎的な単語・文法の勉強をする

それぞれの解決策を順番に見ていきましょう。

日本人講師在籍しているオンライン英会話を選ぶ

1つ目の方法は、日本人講師が在籍しているオンライン英会話を選ぶことです。

日本人講師であれば、レッスン中に疑問などが生まれてしまった場合でも、日本語で質問することが可能です。また、普段から接し慣れているということもあり、外国人講師と比較して、感情が読み取りやすいメリットがあります

さらに、日本人講師は初学者の指導経験が豊富であるため、基礎から丁寧に優しく指導してくれる魅力もあります。

オンライン英会話が恥ずかしいと感じてしまう方は、まずは日本人講師が在籍しているオンライン英会話で英語の基礎を学び、その後にネイティブなどのレッスンを受けていく方法が良いでしょう。

日本人講師が在籍しているオンライン英会話は、こちらにて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビデオ通話はしなくてもOK

2つ目の解決策は、ビデオ通話はしなくてもOKだということです。

オンライン英会話のレッスンは、専用のアプリもしくはSkypeにてレッスンを行いますが、顔出しに関しては一切規約などは存在しません。従って、顔を見られることが恥ずかしいと感じてしまう方は、ビデオ通話をOFFにして、音声のみで会話をしましょう。

ただ、実際に相手の表情を見ることによって、発音の仕方や、より相手に伝わる英語力を身につけられることも事実です。そのため、英語に慣れるまでは顔出しをせず、自分の英語力に自信が付いてきた段階で、顔出しをしてレッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

自分で基礎的な単語・文法の勉強をする

最後の解決策は、自分で基礎的な単語・文法の勉強をすることです。

オンライン英会話は、英語力を発揮する本番の場であるため、基礎練習が十分にできてない状態では、緊張や不安から恥ずかしいと感じる可能性も高くなってしまうことでしょう。

従って、まずは単語や文法などを最低限学習した上でオンライン英会話のレッスンに臨めば、わずかにでも恥ずかしさを軽減できるかもしれません。

ただ、気をつけなければいけないことは、基礎練習のみを頑張りすぎないことです。オンライン英会話という実践の場でこそ高い英語力が身につけられるため、練習と実践を同時にバランス良くこなしくていくようにしましょう。

まとめ:恥ずかしいのは最初だけ!まずはレッスンを受講してみよう

オンライン英会話が恥ずかしいと感じてしまう原因と、解決策を解説してきました。恥ずかしいと感じてしまう原因は、単語や文法を間違えてしまうこと・顔を見られること・誰かに見られてしまうことなどが挙げられます。

これらの恥ずかしさを解決するためには、講師とのレッスンは通話をOFFにする・基礎的な単語や文法の学習をすることなどが大切です。また、何より「日本人講師が在籍しているオンライン英会話」を受講することが重要だと言えるでしょう。

まずは、オンライン英会話受講への一歩を踏み出すためにも、の記事を参考に、気になるサービスの無料体験から受講してみてはいかがでしょうか。